「全ファミ。」ブログ編

9/24(土)、大阪日本橋にてレトロゲーム&カードゲームイベント開催決定! ★満員になりました!

関西方面のかたがた、大変長らくお待たせしました!
今年の春、大好評のうちに幕を閉じたあのゲームイベントが再び帰ってきます!

ファミコンはもちろん、その他古いゲームハード全般とカードゲームで夜通し遊びましょう。
一人でも友人連れでもウェルカム! 大人気カードゲームのパニックハイスクールはもちろん、8人同時プレイのあのゲームも遊べるぞ!
大好きなゲーム、対戦が熱いゲーム、お宝ソフトもぜひお持ちください! 

ゲームボーイカセット150本、NESカセット50本、カードゲーム&ボードゲーム30種類!
ファミコン、ゲームキューブ、セガサターン(+6人用パッド)、Wiiを用意してお待ちしています。

以下がイベントの詳細です。
-----------------------------
日時:9/24(土)19時~翌5時 (開場:18時45分より。それ以前は入れません)
場所:大阪日本橋 バーギルド お店の詳細はこちら
参加費:3000円(1ドリンクつき)
参加上限:40名

※バー形式のお店ですので、飲食物の持ち込みはおやめください。

―――――――――
申し込みされているかたとコメントで参加予定を表明しているかたとで、満員になりました。

問い合わせはコメントにてお願いします。

9月のゲーム会予定

9月の開催は土曜日が3日と10日、平日が7日、14日、21日、28日となってます。
場所は、土曜日は大塚北交流館 (最寄り駅:丸の内線新大塚駅)、平日は水道交流館(有楽町線江戸川橋駅)です。

土曜日は9時~21時半開催で、途中入退場自由です。
平日は18時~21時半です。

一見さん、初心者さん、見学のみも大歓迎ですー。

大塚北交流館
m_otsuka.jpg

文京区水道交流館
http://bun-koryu.o-ence.jp/suido.html
小さな公園が隣接している建物が交流館になります。


※途中参加・途中退室可。
※各種アナログゲーム持ち込み歓迎。
※ごみは持ち帰りください。
※参加費は土曜日が200円、平日が100円です。

参加希望のかたはコメント欄にコメントをお願いします。

------------------
9月3日…第2回デッキ構築型ゲームメイン会

デッキ構築ゲーを中心にプレイする日です。

以下、それぞれの専用卓を用意します。
ドミニオン
サンダーストーン
ダイナマイトナースリターンズ
七つの島
ハートオブクラウン

デッキ構築ゲーがあれば持ち込みよろしくです!

------------------
9月10日 第10回例会 パニハイ卓作ります。

わが全ファミの定番ゲーであるところのパニックハイスクールばかりやる卓を用意します。もちろんそれ以外もやります。
遊びこみたいゲームがあればコメントください。

------------------
9月7日 平日ゲーム会

主催の私は18時45分いりです。

------------------
9月14日 平日ゲーム会

主催の私は18時45分いりです。

------------------
9月21日 平日ゲーム会

主催の私は18時45分いりです。

------------------
9月28日 平日ゲーム会

主催の私は18時45分いりです。

「人生はやりすぎくらいがちょうどいい」

プロレスラーの澤宗日本紀選手が言ってた言葉でして、とても気に入っている言葉です。
エンターテインメントを生業にする者として、やりすぎくらいがちょうどいい感じで生きていきたいですねえ。

というわけで、10月はゲーム会を5週連続でやります。いつ何時でも全力で遊びましょうぜ。

全ファミ協会ゲーム会レポート ダイナマイトナースリターンズからコロッサルアリーナまで

今日は18人参加、新規さんは4人でした。

プレイしたのは、デッキ構築型ゲームのダイナマイトナースリターンズと七つの島、モンスターを闘技場で戦わせるコロッサルアリーナ、クニティア先生のサムライカードゲーム、インカの黄金、ブラフゲーのサメ警報。

ダイナマイトナースリターンズは、90年に発売された「ダイナマイトナース」というカードゲームのリメイク版でして、原作のばかばかしさとノリを愛する人からはわりとブーイングが飛んでます。また、デッキ構築型ゲームとしても「やれることが中途半端でかつ多すぎ、どうなの?」という声があったりもします。
けど、私は好きなんですよー。前作を再現するかのように荒らしまわるプレイをすれば、笑いが巻き起こり、ウケがとれる。具体的には「黒魔術」「資料さがし」「トリアージ」という、患者を悪化させる能力をもつカードを使います。で、ゴスゴスと相手の患者を容体悪化させると、前作の悪乗りにかなり近づきます。
もちろん勝ちを目指すのもいいんですけど、こういうプレイを目指す(人を入れる)のが、本作のキモなのかなーと思ったりします。

七つの島は、デッキ構築型ゲーム「ドミニオン」をベースにしたゲームです。島ボードというアイデアが、ゲームにいろいろな深みを与え、勝負を盛り上げます。本作のポイントは「上陸」というものでして、先ほどの「島ボード」にいろいろな要素がついてるんですね。たとえば、島ボードのとある箇所に上陸したらお金がもらえるとか、勝利点がもらえるとか。そこにどう上陸するか。相手に便乗していくか。そこに大きな魅力がありますね。

コロッサルアリーナは、8体のモンスターを闘技場で戦わせて、そこにお金を賭けていくというルールです。最終的に掛け金がもっとも高い人が優勝します。が、モンスター同士が戦っていくなかで、自分の賭けたモンスターが敗北してしまうこともあるんですね。これはもちろん悲しい。なので、必死に自分の賭けたモンスターを応援したり、相手のモンスターの足を引っ張ったりして、生き延びさせるという素敵なゲームなのです。
競馬で言えば、自分でジョッキーになりつつ、その馬にお金を賭けて、相手の馬を進路妨害したりムチで必要以上にたたいたりして、落馬させたり進路妨害するという感じでしょうか。

サムライカードゲームは、正方形のカードを順番においていきながら、3種類あるコマを取っていくというものです。これは中途半端な文系である自分にとって、非常に理系っぽいゲームデザインだと思ったんですよ。正方形カードに描かれた数字の影響力を考えつつ、コマの獲得を目指す。感性だけでは勝てませんから、頭をしっかり使って戦っていくのが思考パズルっぽく、面白いのです。

インカの黄金は、命いらずな連中が一攫千金を夢見るゲーム「ダイヤモンド」とほぼ同一です。カードをめくっていき、そのつど、宝をとって洞窟から逃げるか、さらに洞窟の奥へ進むかを決める。
ただそれだけなんですが、実に楽しい。「命いらずな連中(命知らずじゃないですよ)」というのは、洞窟に潜る機会は5回あるんですね。よって、4回はしょぼい宝物しか取れなかったり、落盤事故に巻き込まれて死んじゃってもいいんです。1回、ものすごい黄金を入手すれば勝てる! その勝利を目指しつつ、ガス爆発に巻き込まれて涙するのが本作の魅力なのです。

サメ警報はブラフゲーム。イルカとサメの2種類しかカードがありません。で、これらのカードを裏返しに自分の前に出して、イルカを集めたりサメを集めたりしていくだけなんです。しかし、「イルカ」か「サメ」か、ってのがブラフ(だまし)の面白さでしてね。イルカを集めている人にサメを押し付けたり、サメを集めている人ににイルカを押し付けた挙句、その人のサメを奪ったり。そういう面白さがあります。ポーカーフェイスで人をだますのがたまらなく好き! 裏かくの最高! そういう俺みたいな人はやってほしいですねえ。

ー---------------
次回以降のアナログゲーム会は、8月27日9月3日、9月10日、文京区で開催ですー。

8月のカードゲーム・ボードゲーム会予定★変更あります

8月の開催は14日、21日、27日となってます。
場所はすべて「大塚北交流館 (最寄り駅:丸の内線新大塚駅) 」です。

m_otsuka.jpg

※途中参加・途中退室可。
※各種アナログゲーム持ち込み歓迎。
※ごみは持ち帰りください。
※参加費は200円です。

参加希望のかたはコメント欄にコメントをお願いします。

------------------------------------------
開催日時:8月14日 9時~17時

第1回「デッキ構築型ゲームオンリー」です。

準備するゲーム
クォーリアーズ(1セット)
7つの島(2セット)
ダイナマイトナース・リターンズ(1セット)
 ※せっかくなのでオリジナルのダイナマイトナースも持っていきます。
ハートオブクラウン(2セット)
サンダーストーン(拡張+1)(1セット)
アセンション(1セット)
ドミニオン(全部いり)(1セット)

デッキ構築型ゲームの持込歓迎です。
コミケ3日目でありお盆である日に来るかたをお待ちしてますー。

------------------------------------------
開催日時:8月21日 9時~17時

デッキ構築ゲーム専用卓を用意します。

------------------------------------------
開催日時:8月27日 9時~17時

通常の例会ですが、傑作「パニックハイスクール」専門卓と、プエルトリコ卓を用意します。
パニハイ&プエルトリコへ参加希望されるかたは、その旨をコメント欄に記載ください。

持ち込むゲームは下記です。
●レトロ
パニックハイスクール
モンスターメーカー
モンスターメーカー学園
モンスターメーカー学園祭
ダイナマイトナース(1&2)
俺のケツをなめろ!

●カードゲーム
6ニムト
ポイズン
ノイ
ペンギンパーティ
サメ警報
ピッグ10
パピヨン
がむしゃらギャング団
お先にしつれいしまぁす
コロッサルアリーナ
薔薇と髑髏
ダビデとゴリアテ
サギ師
あいだの数
ハートオブクラウン
怪盗ジュエル
7つの島
ダイナマイトナース・リターンズ
クォーリアーズ

●コンポーネント・ボードゲーム
7Wonders
ネス湖
ダイアモンド
ひも電
ブラフ
ダンジョンクエスト
禁断の島
ワニに乗る!?
よくばりキングダム


9月の開催予定は3日、10日です。詳細はこちら

8月26日はー

2回目の「ファミコン三銃士」トークライブですー。
レトロゲームアイドル杏野はるなさん、覆面ゲームライターゲイムマン氏と、阿佐ヶ谷ロフトからお送りします!

今回はファミコンオリジナルのシューティングゲームをメインに語るでよー。

夜型のかたはカモン!
詳細はこちら

SPOT日本最強戦


ファミコン屈指、最速最強のアブストラクトゲーム『SPOT』の総当たりリーグ戦開催を考えてます。
開催は6月25日の阿佐ヶ谷ロフトトークイベントで『SPOT』を実体験してもらってからですねー。

ユーゲー時代に「今月の一本」でインタビュー形式で取り上げてもらったのを皮切りに、ゲームサイドで何度も何度も機会があろうがなかろうが繰り返し『SPOT』の話題を振り、各種トークイベントでも挨拶とオチには必ず『SPOT』ネタをまじえ、ゲームサイド最終号でイチから説明した『SPOT』。
ところが最近、対戦相手が増え、対戦回数も増えてきたため、対戦で負けるようになってきたんですよ。つまり、リーグ戦開催の機が熟してきたってことじゃないですか。

燃えてくるねえ。自称優勝候補筆頭かつ自称日本最強のスポッター、支部長をとめてみせろ!





…優勝商品は手作りSPOTでw

6/25の24時から、阿佐ヶ谷ロフトで「ファミコン三銃士vol.1~導かれし者たち~」はじまるよー。

「ファミコン三銃士vol.1~導かれし者たち~」

「ぼくってウパ!」なファミコン、レトロゲームの大好きな達人(ファミコン、レトロゲームを題材にして生活している)たちが真夜中の阿佐ヶ谷でスーパーモンキー大冒険!

ファミコン最高!レトロゲーム最高!ゲームは1日1時間!ではなく朝までファミコン!ということで、3人の勇者が悪霊の神々から消えたプリンセスを取り戻すべくダルタニアン(ゲスト)を迎え、はちゃめちゃ大進撃!!

時の鍵を見つけ、アトランチスの謎(アトランティスではない)を解き明かします。

<第1部>ITmediaガジェット「レトロゲームが大好きだ」連載他、ゲーム白書等にも文章を書くゲームライター、ゲイムマン。
「レトロゲームが大好きだ」6年間の連載を振り返り、さまざまなゲームの舞台探訪(?)の裏話を語る。また、多分完成してるはずの、処女作となるアドベンチャーゲーム「横浜妖精奇譚」の紹介や、シリーズ第3弾のタイトル発表、さらに、そこそこの重大発表も。

<第2部>日本で一番最初にファミコンソフトを全部集めたファミプロ兼ゲームライター兼チョイコン名人、恋パラ支部長。
ファミコン大好き漫画家:くさなぎゆうぎとともに、ファミコンのかわいいギャルについて熱く語りたおしたり、支部長オススメ、ファミコン史上最強最速のテーブルゲーム「SPOT」 (スポット)を語りつくす!

<第3部>日本唯一のゲームアイドル、杏野はるな。23歳
今回は、ファミコンブームの裏に隠れてしまっている感のある、液晶ゲーム(ゲーム&ウォッチ)、そして美しいLSIゲームの話を実物を使ってじっくりいたします。きっとはじめて見るLSIゲーム、お宝ゲームウォッチの美しさと深さに圧倒されるでしょう!!

★ほかにも3人によるアドリブ企画あり!!

【出演】
杏野はるな(ゲームアイドル) @annoharuna
恋パラ支部長(ファミプロ) @koi_shibucho
ゲイムマン(ゲームジャーナリスト) @geimman
他ゲストあり

【ゲスト】
くさなぎゆうぎ(ファミコン大好き漫画家)

【司会】
小林栄介(エッグコア代表、プロデューサー)

OPEN24:00/START24:30
前売り¥1,500/当日¥1,600(共に飲食代別)

前売りチケットはローソンチケット【L:31434】、ウェブ予約にて発売中!!

ロフトA web予約ページ


※このイベントは都条例により18歳未満の方の入場はできません。御来場者は当日入場の際に年齢の確認できる身分証(免許証、学生証、社員証、パスポートなど公共機関が発行する証明書)の提示が全員必要となります。未成年者へのアルコールの販売も固くお断りします。

【サークル】6月のカードゲーム活動

せっかくだから、カードゲームサークル「全ファミ協会」をつくりました。
参加を希望するかたは、コメント欄にコメントをお願いします。

サークルの活動予定は、追加されることがあります。


------------------------------------------
【週一定例会】
開催日:5月25日、6月1日、8日、15日、22日、29日
開催時間:17時半~21時半
開催場所:文京区水道交流館 和室B
参加費:無料

【月一定例会】
開催日:6月18日
開催時間:9時~21時半
開催場所:文京区水道交流館 和室A
参加費:200円

水道交流館は有楽町線江戸川橋1a出口より徒歩2分
 地図はこちら→http://bun-koryu.o-ence.jp/suido.html

※遅刻・早退・途中入退場オーケーです。

※飲食自由。ただし、ゴミはお持ち帰りでお願いします。

※カードゲーム・ボードゲームはどんどんお持ちください。



※持っていくゲームは以下です。
●レトロ
パニックハイスクール
モンスターメーカー学園
モンスターメーカー学園祭
ダイナマイトナース(1&2)
俺のケツをなめろ!
シークレットエージェント


●カードゲーム
6ニムト
ポイズン
ノイ
ペンギンパーティ
サメ警報
ピッグ10
パピヨン
がむしゃらギャング団
お先にしつれいしまぁす
コロッサルアリーナ
薔薇と髑髏
ダビデとゴリアテ
サギ師
あいだの数
藪の中
袋の中の猫フィロー

●コンポーネント・ボードゲーム
7Wonders
ネス湖
コズミックエンカウンター
ダイアモンド

●アブストラクト・二人対戦
SPOT
どうぶつしょうぎ
ミサイル行軍将棋
よくばりキングダム+拡張セット

●同人
舞星(マイスター)
ハートオブクラウン
歌ってボーカロイド
就活ッ!

秋葉原シューティングイベント「チャンピオンズバトルトーナメント2011」レポ!(後編)

予選は20時まで。上位6人が4万後半のスコアを5万点近くまで伸ばしていく中、19時50分にニューチャレンジャーが現れました。スーパーポテトにある『ナック』試遊台で練習していたというタニン選手は、なんと2回目のプレイで5位のスコアをたたき出したのです!
会場は拍手につつまれ、私の実況も絶叫レベルになりました。
そして、彼はそのまま本選へ進出し、ここでタイムアップ。なんと6位に2名が同スコアで並び、急遽、サドンデスでの対戦を実施することに!
2名がモニター2台の前に座り、同時にスタート。得点の多いほうが本選へ進みます。この勝負は意外とあっさりつくのですが、予選と違う一発勝負かつ同時プレイ。ただならぬ緊張感が漂っていました。ファミっ子たちの真夏のシューティングイベントも、きっとこんな感じだったに違いありません。

こうして、本選に進む6人が決まりました。次は、敗者復活戦です。本選へ進めなかった選手が同時に挑戦し、高いスコアを出した選手2名が本選へと進みます。
敗者復活戦1組目。注目の「おかしなリアクション」の彼が登場します。ハンドルネーム、セロテープ選手。執念深く練習していただけあって、敗者4人同時プレイで見事勝ち残り! 本選に進んだのです。
もう一人の注目は、数回遊んだだけで、その後ずっとひっそりしていた覆面ゲーマー、ゲイムマン選手。敗者復活戦第2組に登場した彼は、なんと奇跡の勝ち残り! 確かに敗者復活戦なので一発勝負に勝ち抜けばいいものの、なんという策士っぷり。「腕を休めていたのが勝因」などとのたまった彼は、そのまま本選へと進むことになったのでした。

いよいよ本選! …の前に、いったんCM。『電子艦隊ナック』のCMを流します。80年代そのままのノリのCMで、画像もちょっと劣化気味のナウいCM! ロングバージョンとショートバージョンが流された後、チョイコン名人のプロモーションビデオもついでに流されます。一緒に歌っていたのは秘密だよ。

そして、本選がはじまります。本選は8人によるトーナメント方式で争われます。1対1で順番にスコアアタックをだいたい1回行い、高得点の選手が勝ち上がります。
だいたい1回というのは、ワンナップゲームズ関社長発案の「泣きの1回」システムが採用されたからです。前編でも書いたように、『ナック』はスコアアタックなのに出てくるアイテムがランダム。ファミコン初期の駄目ゲーを必要以上にリスペクトした出来です。また、調子が悪いと2秒でやられることも当たり前にあります。そのため、どうしようもなく点数が低かった場合、「くやしぃぃぃ! もう1回!」といえば再挑戦できるようにしたのです。

では、ここで注目選手を見ていきましょう。予選でのかなりの高スコアをマークしてゲーマーっぷりをいかんなく発揮した杏野はるな選手は、惜しくも準々決勝で敗退! 次の仕事が押しているということで、まきで(業界用語)帰っていきました。
同スコア6位からサドンデスで勝ち上がった魂太郎選手は勝ちあがり。予選1位のヌマ選手、予選2位のカズ選手も安定した実力で勝ちあがりです。一方、敗者復活組の2名は準々決勝で敗れてしまいました。やはり本選は厳しかったようで、セロテープ選手のおかしなアクションは見られませんでした。

準決勝。ここで波乱がおきます。なんと、予選2位のカズ選手が、予選6位の魂太郎選手に敗れてしまったのです。勝った魂太郎選手の狐につままれた顔が印象的でした。準決勝第2試合では、予選1位のヌマ選手が予選スコアと遜色ないスコアをたたきだし、余裕で決勝へ進んでいます。

そして、決勝! …の前に3位決定戦。「3位になると何かもらえるんですか?」という声が会場からあがり、「もちろん!」と答える私。しかし詳細を言わないため、不満の声があがります。そのまま放置して決定戦のスタート! 予選4位のお煎選手もがんばりますが、予選2位のカズ選手はやはり強い。本選での最高得点をたたき出し、見事3位となったのです。

いよいよ決勝。予選6位の魂太郎選手と予選1位のヌマ選手。ヌマ選手は本選で53000点という銀河点をたたき出しています。一方、魂太郎選手は44300点。約10000点の実力差がどう勝負に影響を与えるのか! 
いやがおうにも盛り上がる中、まずは魂太郎選手からスコアアタック開始です。序盤から最強の5WAYを取り、そのまま最後まで生き残り。4万点超えのスコアをたたき出しました。
次はヌマ選手です。通常にプレイすれば、4万点は抜けるところです。…が、序盤で5WAYが出てきません。そのため、得点を思うように伸ばすことができず、焦りの色が浮かぶヌマ選手。そして、残り1分のところで5WAYを取り、「さあここから巻き返すか?!」と実況してまもなく、よもやの位置取りミス! そのままあっさり撃墜され、サドンデスで勝ち抜いた魂太郎氏が、見事、初代の『ナック』チャンピオンに輝いたのです。

そして、チョイコン名人である私との特別戦がはじまります。私は何の遠慮もなく誰も知らない裏技コマンドを入力し、開始直後からレーザーを撃てるようにしました。しかも自機には『ナック』特有のあやしい慣性もついていません。名人特権で、ごく普通のシューティングゲームにしたのです。
…が、いきなり1万点もいかずに撃墜! なんと名人自ら泣きの1回を入れて再挑戦しますが、よもやの1万点超えならず…。連休中に特訓してきたのですが、司会進行をしている間にもろもろ忘れてしまったのです。大会でも実力を発揮する、昭和の名人は本当にすごかったんですね…。。

そして、表彰に移ります。惜しかったで賞、チョイコン名人賞、ハイスコア賞などなど、次々と金銀銅のメダルを渡していきます。惜しかったで賞はリアクション王のセロテープ選手、チョイコン名人賞は優れた策略使いに贈られる(違)賞で、ゲイムマン選手に贈りました。
1位の魂太郎には、金メダルと、タイトルに魂太郎選手の名前が入った状態で制作される『電子艦隊ナック』カセット! こうして、ワンナップゲームズ主催、協賛スーパーポテトで行われた「チャンピオンズバトルトーナメント2011」は幕を閉じたのです。


今年、惜しくも参加できなかったみなさん、チャンピオンズバトルトーナメント2012でお会いしましょう!

★トーナメント本選の結果詳細はこちら
前のページ 次のページ

FC2Ad