「全ファミ。」ブログ編

ボツってハニー(ボツ原稿をさくっとアップ)

長門:今回はどういうネタで行きますか?」
支部長:名品館で『パジャマヒーロー』を取り上げるつもりです。超超超絶スーパーウルトラよく出来たアクションゲームなので。インタビューもありますよ。ついでに、小特集で“とんだいっぱい食わせゲー”に広げちゃってもいいかなー、って思ってるんですよ。
長:……と言いますと?
支:“とんだいっぱい食わせモノ”の本来の意味は、“見かけ倒し”じゃないですか。その意味を逆手に取りつつ、「仲間に何かを食べさせて、成長させたり、機能性のあるモノを変化させる」ゲームってのがどうかなーと。『パジャマヒーロー』は当然として、『ふしぎなブロビー』とか『サンサーラナーガ』、PCエンジンの食虫植物ゲー『サーカスライド』、スーファミだと『バハムートラグーン』が筆頭かな。意外なところで、『ゲームボーイギャラリー』の『シェフ』アレンジで、ドラゴンに食べ物を与える要素が入ってるんですよ。あ、オチはもう決めてあって、『夢ペンギン物語』ね。敵にいっぱい食べ物を食わされる異色ゲームだから、「こいつはとんだいっぱい食わされゲーだ!」みたいな。
長:えーと、長々と語ってもらいましたけど、特集としてはちょっと弱いのでボツです。『パジャマヒーロー』1本で行きましょう。
支:くはっ、長門さんの物言いはわかりやすいですねえ。前担当の山本さん、こちらから出したネタが弱かったりすると、何にも言ってくれないんですよね。
長:「うーん……」とか考え込むフリしたりするアレですか!
支:そうそう、恐ろしい子のゆえんたるところですよね。で、ダメ出しが激しい時期に、こっちも対抗策を練ったんです。まずイマイチな企画を最初にプレゼンするんですよ。それで思いっきり時間を浪費させて、最後に本ネタをぽろっというんです。すると、時間がなくなってるから、「それで行きましょう」みたいな。
長:そんなやりかたしてたんだ!
支:まあ、長門さんからは違うやり方で行きますから、安心してくださいな。
長:お願いします。あ、お願いついでに、『バードウィーク』のプレイも頼んじゃってよいですか? 報酬はトマトラーメン一杯で。
支:とんだ一杯食わせ者の編集者っすね……。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/97-25c13033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad