「全ファミ。」ブログ編

ツイッター・ウェブカメラを使ってのオンラインで対戦できるファミコンタイトル

ツイッターやウェブカメラなどを駆使すれば、かなりのタイトルで対戦・協力プレイが可能ですな。
誰かがホスト役になって画像を準備し、その他のプレイヤーはその画像や状況をホストに見せてもらって(教えてもらって)プレイをすることになります。

◎向いているゲーム
※ホスト役が代理で操作しても影響がないもの

・百の世界の物語
→対戦型RPGの傑作。プレミアもののためなかなか手出しできないので、オンラインプレイをする価値はかなり高い。

・キングオブキングス
→ナムコ黄金期の初心者にもやさしいファンタジーシミュレーションの傑作。
 リメイク版やモバイル版もありますが、まだオンライン対応されていないため、
 バランスが素晴らしいファミコン版で対戦する価値がありますぜ。

・SPOT
→機会があるたびに私はその名前を出す、史上最高のテーブルゲーム。もちろん今回のエントリでも当然出す罠。
 ウェブカメラなどで映像を出しながらプレイすることで、将棋のテレビ観戦のような面白みが出てくるかもしれないなあ。

△向かないゲーム
※ホスト役が代理で操作すると影響が出てくるもの

・いただきストリート
→昨今のタイトルではwifi対戦できるのですが、やっぱり「逆転の目が少なく、強いやつが勝ち、勝ったやつが強い」ファミコン版で対戦したいじゃないですか。
 でもサイコロを振るゲームなので、ホスト役はゲームに参加しないほうがいいのかもしれない。

・鉄道王
→「全財産交換」という恐ろしいルーレットの出目があるのだけれども、だからこそ「全交換しても勝てるくらいの財産を保つ」繊細なプレイが求められるのです。その繊細なプレイが最高にたまらんのですが、出目操作が少しできてしまうので、ホスト役は画面を見ないでプレイするか、本当にホストとしてしかしないかのどちらかでしょう。

・レーサーミニ四駆
→ゲームサイド最後の編集である山本さんが一押しのボードゲーム。
 これ、目押しできないといい具合のゲームにならないんですよ。
 しかしそれを逆手にとって目押しのできるホストが目押し担当になれば、4駆のチューンナップのみに特化できるというわけです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/917-84e7a341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad