「全ファミ。」ブログ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将棋のルールをシミュレーションRPGに落としこみたい!

こんなシミュレーションRPGはどうだろう? その2将棋でとったコマを自由に使えるルールをシミュレーションRPGに取り入れたいてなことを書いたんですが、それに対してコメントをもらいました。

舞台がファンタジーなら、
敵軍のリーダーをネクロマンサーにして
「味方が倒されると、
 そのネクロマンサーの術でアンデットにされて
 敵に操られてしまう。」
というシチュを用意すれば、
捕虜の即時投入が行われても自然ですよね。


おお、たしかにファンタジーの世界観なら自然だ! これなら倒した敵が死んでしまってもアンデッドとして復活可能! 敵を生かしてとらえる必要がないし、むしろ死んでもらったほうがゲーム的に扱いやすいというのもいい。ゲーム的に扱いやすいというのは、捕虜を即時投入するにはそれなりの理由なり設定を付けないといけないじゃないですか。もし舞台設定が現代戦であれば、洗脳を行うというやりかたしかないですからね。捕虜の扱いを定めたハーグ陸戦条約に違反しまくりで、社会問題になりかねませんぜ。(ファミコンには捕虜を拷問監禁できる『SWAT』があるけどもね)

ただ、敵軍だけが捕虜の即時投入できるのって不公平だし、将棋っぽくないですよね。やっぱり主人公も捕虜を即時投入したいじゃないですか。となると、敵も主人公もネクロマンサーという花も実もない暗黒シミュレーションRPGになってしまうのですよ(私は即買いするでしょうが)。まあファンタジーシミュレーションの『マスターオブモンスターズ』シリーズでもネクロマンサーを主人公に選べますが、倒した敵を操るとかさすがにできませんからね。あとそんなにブラックブラックしてません。『マスターオブモンスターズファイナル』のカオスマスターのシナリオがカオスなだけです。

ちなみに、将棋タイプのテーブルゲームで「取ったコマを使える」のは、将棋くらいしか私はしりません。チェスやチェッカーではとったコマを使えませんよね。日本の歴史では合戦における敵軍の降将も受け入れて味方としていたからで、一方、西洋では降将は捕虜として扱い、身代金をもらうための交渉材料としたというのがあるとか言われています。
ということはですよ、将棋の世界観をそのままシミュレーションRPGにしちまえばいいわけですよ。わかりやすく言えば光栄(現・コーエーテクモゲームズ)の『信長の野望』シリーズですわな。これなら倒した敵将も即時戦場投入が可能! 

……とか思ったんだけども、それでもやっぱり不自然なんよ。あと、自分の鍛え上げた仲間が襲ってくるのってストレス半端ないし。やはり将棋のようにシステムだけで勝負するゲームにすべく、「世界観なし」のシミュレーションRPGにすればいいのかもしれない。ユニットは育つし、倒せば奪えるし奪われるし…って具合なんだけども、だからこそ名前なし。職業のみありね。単にコマとしての性能しかないとかにすれば、システマチックな戦いができるかもしれません。で、将棋みたいに読み上げ係が「後手、森の木陰にアンデッド兵」とかしゃべってくれたら最高ですよね。

コメント

敵リーダーが常にネクロマンサーで、
ドラクエみたいに簡単に生き返れる世界が舞台の場合は、
主人公側をネクロマンサーにしなくてもいけますよ。

敵ユニットを全てアンデットにして、
主人公達は
敵ユニットにかかっている術を解いて生き返らせれば
そのユニットを味方に引き込む事ができる様にすればいいんです。
(欲しいユニットでない場合、普通に攻撃して消滅させる。)

これなら、味方に引き込んだ敵ユニットには
主人公に対して命を助けてもらった(?)恩があるし、
敵リーダーのネクロマンサーに対しては
殺されて利用されたという恨みがあるので、
即時投入が自然に見えると思います。

  • 2010/11/26(金) 11:40:01 |
  • URL |
  • せんじゅ #-
  • [ 編集]

その世界観で引き続き何か考えてみますね。

  • 2010/12/08(水) 20:28:29 |
  • URL |
  • 支部長 #2teXCgko
  • [ 編集]

残酷な”はないちもんめ”みたいですよね~
味方に引き込む為に、殺したり生き返らせたり合戦になる可能性があって。
でも、戦術SLGとしては新しいですよね。
普通 敵は倒すものなのに、味方を増やしたり取り戻したかったら
わざわざ(倒すのにかかる手間と同じくらい)手間かけて
敵を生き返らせる訳ですから。

  • 2010/12/09(木) 14:25:42 |
  • URL |
  • せんじゅ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/900-0aa3ed5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。