「全ファミ。」ブログ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなシミュレーションRPGはどうだろう? その2

こんなシミュレーションRPGはどうだろう?」で将棋をルール化したのですが、かなりの人が分かってくれてコーエーテクモでした。

将棋の特殊ルールである「倒したユニットを自在に配置できる」、ウォーシミュレーションならSDガンダム GGENERATIONで採用されています(※)が、これをシミュレーションRPGで行っているのは今のところ見たことがありません。いうなれば捕虜の即時投入ですからねえ。説得で仲間にしたわけじゃないので、人間を操作するシミュレーションRPGでは無理な相談ではあるかと思います。
(※厳密には捕獲なので倒していませんけどね)

ファミコンには『キャッスルクエスト』という稀代の面白さを誇るテーブルゲームがありまして、これは「倒したユニットを自在に配置できる」ルールにかなり近い。敵のユニットを倒せば味方のユニットにできるチャンスはありますが、逆にいえば、敵に倒された自軍のユニットも敵のユニットになってしまう可能性があるんです。これは実に画期的でした。互いのキングを倒しあう(HPをゼロにする)のも将棋によく似ています。敵のキングを倒せると判断できれば、自分のユニットを見捨てるという戦略も使えるんですね。それもまた将棋の終盤戦に通じるものがありますな。


たまに夢想するんですけどね、「死んだら蘇らないファイアーエムブレムではなく、死んだ味方が敵ユニットになるファイアーエムブレム」をやってみたいと思いません?

コメント

舞台がファンタジーなら、
敵軍のリーダーをネクロマンサーにして
「味方が倒されると、
 そのネクロマンサーの術でアンデットにされて
 敵に操られてしまう。」
というシチュを用意すれば、
捕虜の即時投入が行われても自然ですよね。

  • 2010/11/25(木) 10:06:05 |
  • URL |
  • せんじゅ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/899-15537c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。