「全ファミ。」ブログ編

はやぶさのイトカワ物質持ち帰りおめでとう便乗企画について

はやぶさと言えば、誰がなんといってもオンリーワンにして唯一無二の月面探査シミュレーション『ルナランダー』しかありませんね! ゲームボーイででたってところが泣かせる一品ですが、『21世紀の今だからこそ、モノクロゲームボーイの本』でも熱くレビューを書いてます。売れてますよ、マジで。


…と、軽く便乗しておきまして。
はやぶさが戻ってきてしまった今、次に地球へ戻ってきそうなものをピックアップしておこうという趣旨であります。

◎ 国際宇宙ステーションの乗組員
わりとちょこちょこ戻ってきてそうなので、話題にならないっすね。
『アポロ13』みたいに「戻れない」ってのならニュースになるか(不謹慎)。
でもあれ、ゲーム化できるんじゃまいか。
宇宙船の中にあるものだけで事故やらなんやらを解決し、無事に地球へ戻ってくるという感じ。
もちろん『ルナランダー』の続編的位置づけなので、隕石が飛んで来てそれを避けないと破壊エンドもあるよ。
JAXA監修でつくろうぜー。キャッチコピーは「宇宙で2番じゃ戻れないんです!

△ ハートレー第二彗星
ハートレーちゃん、ただいま絶賛帰省中。とはいえ、月と地球の距離の約50倍なんだそうで。
これが実際に地球へやってきちゃったら便乗企画どころじゃないよね。うっとり。

× ボイジャー
…自力では戻って来られねえええ! 宇宙の端で知的生命体が拾ってくれれば戻ってくるかもしれんけど。
ボイジャーをテーマにした小説や歌があるのね。ナイス便乗。

---------------------
で、機を逃さずに便乗商品を出してくる商魂たくましい業者さんって、やっぱすごいよね。

んー、あんまり戻ってくるものがなくて、ファミコンにからめてネタにできないねえ。
ボイジャーがらみで『スター・トレック』でも紹介するとしますかね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/890-313cafab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad