「全ファミ。」ブログ編

「このゲームがほしいっ」と思わせる文章とは

ゲームサイドを出版していたマイクロマガジン社が、かつて「GBナビゲーター」というムック本を出していました。

もちろんモノクロページで、マイクロマガジンの本らしく、文字がびっしりつまった仕上がり。カードヒーローやポケモンを1から始めるガイドがあったり(またこれが食指が動く書きかたなんよ)、ゲームボーイで遊べるRPGが魅力的に紹介されていたり。私はこれを見て『ドラクエモンスターズ』買いましたからね。文字通りの「購入ナビ」になったわけです。

今回の同人誌は再録分を含め、「こんなゲームがあったんだ!」「ちょっとほしいかも」と思わせる内容になっていると思います。
ゲーム写真も図解もないので、あるのはゲームへの思いだけ。それを読みたくて「ユーズドゲームズ」を買っていた人なら、どこかしら懐かしい感じになってくれるんじゃないでしょうか(なんつってもサークル名はGS残党派ですからねー)。

文章だけでゲームの面白さが伝わるか? ということに関しては、やはり伝わると思ってます。文字だけの小説や論評は成り立ってますからね。
小説が数千年の歴史があっても、ゲームの面白さを伝える文章なんてまだ30年程度。これからも伝えかたを磨く必要がありますよね。

もちろん、私はまだまだ全然できてないですよ。出来てたらもっと仕事が来てますしねー(笑うところ)。

しかし、ゲームボーイ同人誌の評判はとてもよいので、来年くらいにはまた出したいなー。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/881-499e35f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad