「全ファミ。」ブログ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キン肉マン マッスルタッグマッチ 究極パーフェクト超人を打ち破れ!

 本作のポイントは、必殺技が使えるようになり、体力が回復し、動きが素早くなる「命の玉」。絶体絶命のピンチが訪れたヒーローにこそふさわしいシロモノである。
 ならば、「命の玉」をあえて対戦相手に取らせ、相手の能力を最大限に引き出した上で、勝利を掴もうではないか。何故かって? それはキン肉マンがプロレスラーだからだ! プロレスラーは相手の必殺技を受けてなんぼなんじゃい! 
 というわけで、必殺技の使いにくい(対戦相手としても弱い)キン肉マンとロビンマスクを選択する。これで、強い必殺技をもつ超人たちと戦い続けられる寸法である。
 しかし、すべてが手ごわすぎた。
 まず、バッファローマンとウォーズマンが、飛行+体当たり系必殺技を連発! キン肉マンたちの体力を根こそぎ奪い取っていった。彼らの必殺技に対抗するには、ロープ際からのボディアタックしかない。しかし、ボディアタックのできなくなる電流ロープでは、なす術がなくなってしまうのだ。
 テリーマンとブロッケンJr.は、さらに手のつけようがなかった。「命の玉」を取らせたが最後、こちらの状態に関係なく、追尾攻撃ブルドッキングヘッドロック! 毒ガス攻撃ベルリンの赤い霧!
 ならば、彼らの体力をギリギリまで減らし、ワンチャンスでの逆転を狙う。が、必殺技を受けるたびに、減らしておいた彼らの体力があっという間に回復していくのだ。
 まさに絶体絶命。だが、長い戦いの末に、一筋の光明を見出した。
 まず、縦座標を少しずらした状態で、相手が近づいてくるのを待つ。と、相手は縦座標を合わせようとして、縦方向への移動を優先する。そのとき、パンチを「置いておく」と、勝手にそのパンチに当たってくれるのだ! これぞ必殺、置きっ放しパーンチ! 
 かくしてキン肉マンたちは、ややセコイ手であるが、必殺パンチで最強状態の超人を打ち破ることに成功したのであった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/834-6ae1302b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。