「全ファミ。」ブログ編

ファミプロなんだからファミコンで稼がなきゃいかんよね。

というような話をしたところ、「アフィリエイトがいいんじゃないの?」という提案をされたことがある。なんて現実的な! そもそもファミプロって漫画の中にしかいなかった存在なんだから、なんつーかもっと破天荒な稼ぎ方とかしなきゃだめなんじゃね? ファミコントーナメント荒らしをするとか、賭けファミコンをするとかさ。そうでなきゃ年収一億円なんて絶対稼げないって! 
ちなみに、将棋界のトップである羽生二冠(私と同学年!)は、対局料だけでほぼ年収一億円を稼いでいる。つまりファミプロのトップと同じ金額だ! つまるところ、「ファミコンロッキー」に登場する全日本ファミコン協会ってのは、ファミプロ同士がゲームで対戦して、トーナメント形式でタイトルを奪い合わせたり、リーグ戦なんかを開催してるんだろうなあ……という考えが浮かんできた。ファミコン王座、ファミコン名人(……はたくさんいるか)、ファミコン竜王、ファミコン王位、ファミコン棋聖とか、そんな感じの人たちがいるのだろう。かつてファミコン界にいっぱい名人がいたのは、これで説明できるな。

てなことを思ってたら、税務署からてめえの確定申告がおかしいよ? というお知らせが来ていた。だってしょうがねえじゃん、ファミプロは確定申告の時に説明できないんだもん。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/78-6f662122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad