「全ファミ。」ブログ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミコンカセットを手作りしてきましたー。その3

カセットは薄緑と白のマルチカラー仕様にしました。マルチカラーはファミコンでもそれほどなく、この組み合わせはなかなかきれいなんですよね。
091115_1401261.jpg091118_0950151.jpg

これにてサントラカセットの作成終了。サントラカセットのパッケージは出来合いのものがあるので、こちらに入れ込みます。
091115_1256441.jpg


サントラをちょっぴり。


次はいよいよ『カイ』の仕上げに入ります。マスクしてあったセロテープをはがし、そこに『カイ』のシールを貼ります。
091114_1827321.jpg

カイのシールもいくつかあるのですが、パールを選びました。ちなみに、ゴールドカートリッジにゴールド地のシールはあんまり目立たないとのこと。
091115_1332111.jpg
手作りのゴールドカートリッジ。

『カイ』のプログラムは、あらかじめ「全ファミ。」バージョンにしてもらうのと、スタッフロールに名前をいれてもらう注文をしておきました。
そこで、プログラマーさんのところに行き、目の前でプログラムを変更したり、タイトルの文字を追加してもらいます。
ちなみに、編集長はスクロールの速さが2倍になった特別バージョンを作ってもらっていました。編集部に通常スクロールのバージョンがありますから、それとのバージョン違いというやつですね。

プログラムを変更してもらった『カイ』は、ROMライターで新品のROMに焼いてもらいます。私もかつてゲーム制作会社にいたときによく焼いてましたよ。
焼きあがったROMは、サントラと同じく基板へハンダ付け。ハンダ付けが成功しているかどうか、実際に起動して試してみます。と、見事に成功! 「全ファミ。」VER.の文字が輝いてみえます。

cap004.jpg
「全ファミ。」バージョンタイトルロゴ。


スタートから貝柱まで


1人プレイで9999mまで登る

オリジナルバージョンの『カイ』動画はこちらから再生できます。
http://www.youtube.com/user/zenfami

『カイ』のパッケージや説明書
http://zenfami.blog91.fc2.com/blog-entry-596.html

 携帯版『忍者カイ』はこちらで買えますよー。
 iモードでの買い方
 メニューリスト→ゲーム→ミニゲーム→ちょいスゴ→1本ウリ!!

 Yahoo!での買い方
 メニューリスト→ケータイゲーム→ゲームパック→世界名作ゲーム

あとはゴールドカートリッジに基板を収めて、カセットを閉じます。これがかなり堅い! 任天堂がすごいのは、子どもでは絶対にあけられないように、ネジも使わずにこういう仕組みをつくってしまうことでしょうね。
こうしてカセット作りは無事に終了しました。かかった時間はなんと6時間! 下手なゲームを遊ぶよりもよほどゲーム的でしたし、面白い体験ができました。

なお、この「全ファミ。」版『忍者カイ』とサントラVOL1&2は、1月9日のNESトークイベントに持っていきます。『カイ』で対戦したり、サントラを聞きにきてくださいね!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/771-77d85be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。