「全ファミ。」ブログ編

ファミプロの欠点

野安の電子遊戯博物館というブログにおいて、ゲームライターの欠点としてこのようなコメントがあります。

「長くプレイしたときに面白くなるゲーム」を高く評価してしまう

そうなんですか? 私は30分で終わってしまう「リトルマーメイド」は超高評価っすよー。あと、ZOOKEEPERも1面しか遊んでませんけど面白いなぁ。そういえば、『ドラゴンズレア』はクリアまで50時間かかって高評価はしたけれども、「私のようにゲーセンで年越し対戦しちまうような熱いゲーマー用のゲーム」と断言しちゃったしね、うはは。

とかトラックバックしたものの、拙者はゲームライターではなくてファミプロなので、その欠点には該当しないんですよね。じゃあコメントするなよ、って感じですね、どうもすみません。ファミプロは、「どうやったらこのゲームで楽しく遊べるか」というところに主眼を置いているので、ゲーム自体の面白さはそんなに必要ないんです。むしろ「みんながつまらん」と言っているようなゲームで楽しく遊ぶ方法を見つけることが楽しい。



くはっ、せっまい楽しみ方だなw 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/74-036b62a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad