「全ファミ。」ブログ編

ゲームは、「今遊んで面白いかどうか」じゃないですかね。

私にとってのゲームってのは、「今遊んで面白いかどうか」なんですよね。古いも新しいも、過去に遊んだかどうかも関係ないんです。だから、「あのゲームは好きでした!」という人とは実はけっこう話があわなかったりします。思い出は、現在進行形と合致しないことがままありますからね。
ファミコンだって今も面白いから遊んでいるだけなんですよね。新しいゲームも楽しいのですが、まだ遊んでいないファミコンソフトが多すぎて、そちらには手出しできません。これは親のしつけというのもありまして、「ご飯は残さず食べなさい」というやつです。三つ子の魂百までと言いますか、やり残しはいかんですよね。
そういった意味で、バーチャルコンソールやi-revoなどのサービスはとてもいいですよね。ハードがなくて遊べない、そういったところがクリアできて、普通の人が今、遊べるようになったんですからね。
なので、そういう時代だからこそゲームボーイだったりワンダースワンだったりするんです。現行機で遊べないゲームこそ、スポットをあてていきたい、遊びたい、そんな思いがあったりします。

……っと、脱線しちまいましたな。今も遊べるゲームを現行機でないところから探し出す。それが楽しいんですよねえ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/693-c1130a04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad