「全ファミ。」ブログ編

企画・構成・執筆 恋パラ支部長という権利

といえば、何と言っても「自分の好きなタイトルを記事に出来る」ということ。多くのライターさんが携わる特集では、そうは行きません。編集部の意向もありますしね。自分の連載である「全ファミ。」だって、マニアックファミコンの流れを汲みますから、紹介記事自体があまり書けないんですよね。

ですから、今回は「タイトルのバランス」というのはそれほど考えてません。本当に面白いと思ったゲームと、「自分の好きなゲーム」だけピックアップしてます。

この「自分が好きなゲーム」というのが、けっこうクセモノでしてね。私、ファミプロになる前はPCゲーマーだったんですよ。学生の頃のセンパイの影響ですね。なので、PC98、88時代のパソゲーの中から、「少人数にだけ売れればいい」みたいなゲームをメインにやってたんですよ。つまり相当にマニアック。
ゲームボーイにはそういうマニアックなゲームがほとんどないんですけど、今回、確実に極めてマニアックな1本が入ります。もうこれがとんでもなくコアでディープで、ゲームボーイで発売される理由がわからない。よほどのゲーム好きでないと知らないし、買わないし、やらないし、クリアもしないし、多分できない。おそらくそういう類の一本です。でもねー、たまらなく好きなんですよ。こんなゲームを紹介できる、今回の英断を編集部に感謝しつつ、今日もそのゲームを遊ぶのでした。

コメント

すごい期待が膨らみます!

しぶちょーのパソゲーの話も、いつか読んでみたいです。

  • 2009/09/21(月) 22:21:14 |
  • URL |
  • せんじゅ #-
  • [ 編集]

わりと記憶から抜け落ちてしまっていますからねえ>PCゲーム

実際の記事でどういう反響があるのか、楽しみではありますね。

  • 2009/09/22(火) 16:33:57 |
  • URL |
  • 支部長 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/665-54b32016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad