「全ファミ。」ブログ編

ゲームボーイ特集マニアック編サンプル

 ゲームボーイ特集マニアック編の短いバージョン(ページの2分の1)で、サンプル記事を書いてみました。ちなみに、『SPOT』は今回のメインに入ってません。ゲーム性も前にユーゲーで触れたので割愛。
 今後もサンプルと称して記事を書きまくり、本数をためて一気に書籍化! まーない話だわな。

------------------
■SPOTキャッチ■
最強最速の思考ル
ーチンを持つ、至
高で不遇な逸品。

■SPOT本文■
 オセロはツクダオリジナルの登録商標である。それゆえ、他社がオセロのルールでゲームを作って売ろうと思ったら、別のタイトルに言い換える必要がある。「リバーシ」とか「白黒ゲーム」とかいうアレだ。
 で、本題の『SPOT』である。タイトルの『SPOT』は、清涼飲料水7UPのキャラクター名。つまり登録商標だ。そのため、『SPOT』という名前でゲームを作って、売ることは基本的にできない。
 だからなのか、他社は『SPOT』という素晴らしい素材を完全に無視した。一切ゲーム化しなかったのだ(PCのフリーゲームで似たようなゲームを見たことがあるくらいか)。『SPOT』を販売したBPSも今はない。『SPOT』という稀代のテーブルゲームは、もはや日の目を見ることがなくなってしまったのだ。
 オセロと肩を並べるくらいに戦略性の高い『SPOT』。狭い個所での競り合いがメインであり、大局観よりも地力や細かい損得勘定が重視される。それでいて大逆転や完封勝利もある、奥深いゲーム性が魅力でなのだ。
 こんなに素晴らしいゲームが、ファミコンとゲームボーイだけに留まっているのは本当に惜しい。ボードゲームでもいいから、多くの人に遊んでほしいとさえ思う。
 『SPOT』、不遇なる至高のゲームよ。私はいつまでも君を遊び続けるつもりだ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/661-358e6da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad