「全ファミ。」ブログ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今こそゲームボーイ! マニアック編その後

先日、「全ファミ。」の企画で埼玉に行ったのですが、そのついでに万代書店へ寄り道してきました。もちろん狙いはゲームボーイ。もはや仕事と関係ない趣味になっているような気がしないでもないですけど、とりあえず12本、4000円分購入してきました。買ったのはほぼ白黒ゲームボーイですが、カラー共用とカラー専用にも手を出し始めてます。将来(あるといいな)のカラー特集に向けての布石ですなー。
ちなみに、ゲームボーイ特集で取り上げるゲーム本数は、本文で16タイトル、柱で13タイトル、コラムで10~15タイトルを予定してます。しかしそこに入らないゲームも当然あるわけで、それらについてもフォローする作戦を考えてます。ある種、偏執的なレベルになっているかもしれません。

---------
先日のゲームレビューってなんだろう。に少し関連して、今回の特集において、担当の関戸さんから掲載タイトルが多いんだから原稿を早くよこせという矢のような催促「記事が似ないように」という依頼を受けてます。16タイトルが全部おんなじ感じの文章じゃ、やっぱり飽きてしまいますからね。ですので、プレイした勢いそのものを伝えるようにしてみたり、ゲーム作りの工程に言及してみたり、エッセイ風味であったり、(この思考に要した時間、0.98秒)みたいな「東京大学物語」の村上君風味があったり、ってな具合に色々と遊んでます。また、ファミプロならではの視点で書いた「そのタイトルのマニアックな遊び方」、いわゆるマニアックファミコン的な記事も用意してます。これがないと、恋パラ支部長として特集をやる必要がありませんからね。
ただ、それだけは書かないようにと心がけているのが、「操作説明やゲームルールだけが書かれた文章」。もうとにかく、そういう文章って読んでいても全く面白くないじゃないですか。その操作がどういう効果を生み出し、結果として私がどういう心理状態になったんだ、と。そのあたりをネチネチと書くのって本当に楽しいんですよねえ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/655-9ddd37c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。