「全ファミ。」ブログ編

ゲームレビューってなんだろう。

ゲームボーイ特集向けにばりばりゲームをやって、がりがり記事を書きまくってます。14ページ内で扱うタイトルの本数が16タイトル。コラムや柱に書くタイトルは含んでません。
もちろん最後までプレイして記事を書いてるんですが、本当はそれでもプレイが足りないと思ってるんですよね。というのも以前、自分のウェブサイトで「ファミコンエンサイクロペディア」というレビューっぽい記事を書いてたんですよ。その時に決めていたのが、「クリアは最低条件として、そのゲームの本質をつかんだら記事にする」ということ。ただ解いただけで、ゲームのことなんてわかるわけがない。制作者は何を作りたくて、結果として何ができて、その結果がどうだったのか、そこまでをつかんでから書くってことです。締め切りも何もない趣味の世界だからこそできた芸当ですけどね。
今回取り上げるゲームは、そこそこ難しくて何回か繰り返して遊んでいます。なので、ゲーム性とか制作者の思いってのはかなりつかめていると思ってるんですよ。まあ、だからといってそれを全部書けばいいってわけじゃないところが、ゲームサイドという雑誌で書くことの難しさなんですよねー。新作紹介じゃないし、今回は現行機種で遊べないゲーム記事ですしね。

んで、エントリに戻って「ゲームレビューって何だろう」の件ですが、「読むとそのゲームをやりたくなる文章」ってのが、私の中の答のひとつだったりします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/653-cab462dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad