「全ファミ。」ブログ編

あまりにもゲーム制作から離れていたので

せっかくゲーム制作者の人と知り合っているのに、「ゲームをやる、やったゲーム」の話しかしてないことに気がついた。なんつーか、自分でやりたいゲーム企画を話して、形にしてもらえればいいじゃないか! もちろん形にならないほうが圧倒的に多いわけなんだけども、単にブログで書いて終わりよりは建設的だよね。あと、自分のアイデア力不足やしょぼさも浮き彫りになるしさー。

---------
携帯アプリのゲームシナリオライターさんと話していて、面白い話を聞きましてね。今の携帯アプリゲームの状況は、一世を風靡したノベルゲームの黎明期とよく似ているそうなんですよ。プレイヤーは「ゲームの主人公と同化したい」。そこで、同化しやすくなるように「主人公のセリフをなくす」。すると、果てしなく主人公が無個性になってきて、ストーリーが薄っぺらくなってきた、と。だからこれから、ものすごく個性的でよくしゃべる主人公のゲームが出てくるのではないか……とかね。

ところで「無言の主人公」ってののシナリオを書いているうちに、「ようはこれってドラクエの主人公じゃん」と気がついたそうな。確かにロトの子孫はしゃべらないしね。

---------
話は全く変わるけども、「クソゲー」と呼んでいいゲームってのはたった一つしかなくて、PCエンジンの『トイレキッズ』だけなんだそうな。敵がトイレグッズとか●●とかだしね。

コメント

携帯には通話用のマイクがついてるんだから、
いつか携帯のスペックがメチャメチャ上がったら
音声認識と文の意味を理解(解釈)出来るAI搭載して、
プレイヤーが主人公として自由に発言して
それにNPC達がリアクションを返すようなゲームが出来ると良いですよね。

  • 2009/08/01(土) 19:29:10 |
  • URL |
  • せんじゅ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/646-22c6b30f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad