「全ファミ。」ブログ編

ラスボスのバリエーションについて考える

昨日の名刺交歓会で、「ラスボスが武器屋の親父だったゲームが思い出せない」という話があって、かなり盛り上がりました。
ただ、ラスボスのバリエーションってのはどのくらいあるんでしょうね。
ありそうなもの、実際にあったもの、あったらすげーものを書き連ねてみます。

・正体がわかっている⇔わかっていない

・元仲間、現仲間がラスボス

・かつての主人公がラスボス

・かつての勇者がラスボス

・最初から出ずっぱりのラスボス

・序盤からラストバトルの強さのままで主人公を攻撃してくるラスボス

・ラスボスだがスルー出来る

・ラスボスを仲間に出来る

・ラスボスだと気がつかれない

・ラスボスしか敵がいない

・ラスボス以外の敵と戦わなくてもよい

・ラスボスが寿命で死ぬ

・ラスボスが主人公達以外の手で倒されてしまう

・ラスボスに恋愛フラグが立てられる

・ラスボスと結婚出来る

・ラスボスが最後の敵じゃない

・主人公に仕事を依頼する王様がラスボス

・元雑魚がラスボス

・店の人がラスボス

・ラスボスを倒してからがゲームの本番

・ストーリーによってラスボスが変わる

・ストーリーはあるのにラスボスがいない

・ラスボスがもっとも弱い

・主人公の強さにあわせてラスボスも強くなる

・プレイ時間が長ければ長いほどラスボスが強くなる

・敵全員がラスボス

・プレイヤー自身がラスボス

・主人公自身がラスボス

・ゲームシステム自体がラスボス

・ゲーム制作者がラスボス

・ラスボスとの戦いがムービー

・ラスボスとの戦いのみゲームジャンルが変わる

・ラスボスを自分で設定できる

・ゲームに登場する敵味方や人物すべてがラスボスになりうる設定で、全員に専用のエンディングが用意されている

・ラスボスを自分で育成できる

・オープニングでラスボスが倒される

・ラスボスはどこかにいるらしいのだが、誰も会うことができない

・ラスボスなのにストーリーにまったく絡んでおらず、最後の最後にお情けで登場させてもらったラスボス

・ラスボスを倒した直後にバグる

───
ラスボス100人並べてみました。
アニメやマンガの主人公/前作の主人公が敵側になるゲーム

コメント

主人公が、ゲームの舞台である世界を「壊す」とか「作り変える」ストーリーなら、
ラスボスは「世界」って事になるんでしょうかね? 大抵は阻止する側だけど。

  • 2009/07/28(火) 11:42:57 |
  • URL |
  • せんじゅ #-
  • [ 編集]

世界が主人公を排除しようとする話なら、まさにそのとおりですね!

  • 2009/07/29(水) 20:59:05 |
  • URL |
  • 支部長 #-
  • [ 編集]

例となる作品名とセットで書くべきだろ、常識的に考えて

  • 2009/08/03(月) 05:48:18 |
  • URL |
  • ファミっ子さん #-
  • [ 編集]

・ラスボスなのにストーリーにまったく絡んでおらず、最後の最後にお情けで登場させてもらったラスボス

ペプシ・・・・・

  • 2009/08/03(月) 14:34:29 |
  • URL |
  •     #-
  • [ 編集]

>・ラスボスとの戦いのみゲームジャンルが変わる

つ『ロストプラネット』

  • 2009/08/03(月) 14:37:42 |
  • URL |
  • ファミっ子さん #-
  • [ 編集]

ラスボスが寿命で死ぬ(可能性がある)っていうのスゴクいいですね。
面白くなりそうです。

  • 2009/08/04(火) 22:00:22 |
  • URL |
  • せんじゅ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/644-7f34b5f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad