「全ファミ。」ブログ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロトの子孫モード

 ロトの子孫モードとは、ドラクエ1の主人公のごとく、常に正面を向いて前向きに戦う男達のプレイスタイルである。すなわち、「正面を向くことのことのできるゲームで、常に前向きで敵を倒そう」というわけだ。

 いくつかゲーム名をあげて解説しよう。
 『ファミリーボクシング』『ゼルダの伝説』『クインティ』『ドルアーガの塔』の中では、『ファミリーボクシング』が難しそうだ。その他の3本は「自分の意思で主人公の向きを変える」のだが、『ファミリーボクシング』は「自分の意思でなくても」体の向きが変わってしまうのだ。
 ただ、逆にその難しさが燃えるんじゃないだろうか。横向きになったらクリンチやスウェーでかわしまくり、テレビ映りを意識するかのように、いつだって正面向きで殴り合う。ロトの子孫って究極のショーマンスタイルだったんやねえ。
 『クインティ』、『ゼルダ』、『ドルアーガ』は、“常に敵の上側に回り込む”プレイ感覚が面白そう。『ドルアーガ』は迷路がある分、他のゲームよりも手ごわいかな。グリーンスライムでさえも迷路の最上部にいたら倒せないしね。
 というわけで、2D見下ろしタイプで4方向に体の向きを変えることのできるゲームの主人公なら、ロトの血筋を無理やり引き継がせることができます。『エイリアンシンドローム』『いっき』『メタルギア』『奇々怪界』……夢は広がりますな。

コメント

いいね

よろしくです

こちらこそよろしくですー。

  • 2007/04/11(水) 23:26:02 |
  • URL |
  • 支部長 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/59-1a7ac9ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。