「全ファミ。」ブログ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一分将棋マニアックス(ファイアーエムブレム編)

「残り時間10秒、9、8、後手、3五飛車」の秒読み声が印象深い将棋対戦。
 あの緊迫感をゲームに取り入れる場合、「一分以内に相手へ手番を渡す」ことのできるゲームが望ましい。
 例えばロープレの場合、「一分以内で敵を倒せない場合は逃げること」というルールにすれば実現可能だ。しかし、ボス戦が厳しい。一分以内で倒せるボスはFF2の皇帝くらいで、ブラッドソード二刀流装備も必須だったりする。
 そこでファイアーエムブレムである。これなら、時間いっぱいまで移動や戦闘を行い、「ターン終了」を選択すればよいわけだ。一分で終わらせなければならないため、通常とは違うユニットの動かし方が必要になってくるだろう。
 また、ユニットの優先順位も変わってくるはずだ。「戦闘アニメが最速なユニット」が最強という、意外性が楽しめるだろう。一分将棋と同様に、何よりも時間が優先されるプレイスタイルなのだ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/57-f17c7549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。