「全ファミ。」ブログ編

ポパイの名前あそび その1

 RPGで、例えば「ウルトラマン」という名前をつけたとする。この名前のついたキャラクターは、当然、必殺技を連発できない。最後のトドメにしか使えないわけだ。 また、どんな雑魚であっても必殺技でトドメをささなければならないわけだ。普段、何気なく使っている魔法や大技が、とてもありがたく感じられるだろう。
 よくよく考えてみれば、本家ウルトラマンはどんなに弱い怪獣相手にも苦戦していた。あれは多分、怪獣の攻撃をあえて受けることで「怪獣の強さ」を引き出していたのではないだろうか。弱い怪獣相手に必殺技を出しても視聴者から文句の出ないようにする、いわば「アリバイ作り」が目的なのかも知れない。ウルトラマンは頭のいい、見事なエンターテイナーだったのだ。
 閑話休題。当然ウルトラマン的な戦いを目指す以上、怪獣、すなわち敵キャラの攻撃を「受け」、「耐えなければ」ならない。当然、敵キャラの攻撃に耐えられるカラダ作りが必要になってくるだろう。ここでで重要なのは、「身を持って」敵キャラの攻撃を味わい、その強さを知ることである。ウルトラマンに攻略本は似合わないのだ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/56-8e6eb9ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad