「全ファミ。」ブログ編

ゲームの平均販売価格と最も多い販売価格(スーパーファミコン編)

ゲームが高い高いと言われていたスーファミ時代が、どれだけ高かったのか振り返ってみます。
まずは年ごとの平均販売価格をグラフしたものが、こちら。

WS000020.jpg

見るからに高いです。ファミコン時代の平均販売価格を大きく上回ってますね。
大容量化、任天堂へのマージンなどが原因と言われています。
年が経つとともにどんどん高くなっていき、プレイステーションが発売された1994年には9614円。
1995年には1万円台を突破して10344円になってしまいました。これはもう全部光栄といっても過言ではありませんね。

プレイステーションやセガサターンが発売された1996年は、本数、販売価格ともにがくっと落ちます。
1997年には流通のほとんどを仕切っていた初心会が解散し、さらに値段が下がっています。
1998年、1999年はほとんど書き換えタイトルでしたから、この値段になっています。

次に、販売価格帯をリストにしたものがこちらです。

sfc_honsu.jpg


横に長くて見づらいのですが、ようは「9800円」でほとんど売られていたと思ってよいです。その数なんと338本! 8800円も140本出ています。
ファミコン時代が4900円と5000円台がメインだったのと比べて、圧倒的に高価格なのがわかりますよね。
ちなみに、10800円が55本、11800円が55本、12800円が56本と、狙ったかのようにほぼ同数になっています。日本人は198円とか1980円とかに弱いですからねー。

---------
ゲームの平均販売価格と最も多い販売価格(ファミコン編)
ゲームのタイトルに多い単語ベスト10(ファミコン編)
ゲームのタイトルに多い単語ベスト10(SFC・PCE・MD編)
ゲームのタイトルに多い単語ベスト10(セガサターン編)
ゲームのタイトルに多い単語ベスト10(プレイステーション編)
ゲームのタイトルに多い単語ベスト10(ゲームボーイ編)
ラスボス100人並べてみました。
アニメやマンガの主人公/前作の主人公が敵側になるゲーム
RPGとくっつけてみたゲームやジャンル一覧
逆転の発想で作られたゲーム一覧

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/516-1a4c67e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DS ?? ??

??????????о

  • 2009/11/01(日) 11:39:35 |
  • ?άθ

FC2Ad