「全ファミ。」ブログ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウンロードコンテンツとリメイクの幸せな出会い。

 1つのゲームが好きで、その新作や続編を待ち望んでいる人は、「ここだけ直して発売してくれ」なんてよく言いますよね。私も『魔神転生II』がかなり好きなんですよ。カセット15本にそれぞれ別のセーブデータが入っているくらいなんですね。ただ、思考ルーチンがちょっぴり長い。敵の思考中にカップラーメンくらいは食べられそうなくらいです。まあ、古のパソコンゲーで慣れていますから、待つのは平気なんですよ。ただ、時間がかかってしまって、何回も遊ぶのに困るんです。だから、敵の思考ルーチンだけ直してほしいな、と常々そう思ってます。ただ、実際にはそれじゃ売れないんですよね。新作や続編はある程度の値段がついてしまいますから、何がしかの新要素を盛り込まないと、新規さんやライトな旧作ファンに納得してもらえないのです。ただ、その新たに追加された要素が受け入れられかどうかは別問題。それが気にくわないという人も出てくるため、リメイクの開発もなかなか大変なのです。
 しかし、ダウンロード販売が定着したことにより、どうやらそれも解決しそうな感じです。たとえば『ロックマン9』に『みんなでスペランカー』。開発側のコストも買う側の負担も小さくて済む、ダウンロード販売だからこそのゲームだと思うのです。
 この流れが太くなって、「楽しかった思い出のゲーム」が、少しだけ新しくなって登場してほしいものですよね。

 願わくば、アトラスさんが名作の『魔神転生II』をリメイクしてくれますように。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/469-17e219f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。