「全ファミ。」ブログ編

ドラゴンクエスト4の外伝ネタをいろいろ。

アリーナの大冒険ネタはちょっとお休み。

・ライアンの小冒険 ~王宮の騎士~ 
 先日、ライター仲間のギンコさんと話してたんですが、王宮の騎士なので、王宮内部だけをテーマにしたゲームがいいんじゃないか、と。『ごきんじょ冒険隊』とか『倫敦精霊探偵団』のような感じですよね。
 ドラクエの登場人物って、意外と小さい舞台での活躍でもできるような気がしてるんですよ。最終目標は「ホイミンを目的地に連れて行くこと」くらいのこじんまり感がいいですよね。

・モンバーバラの占い風雲録 ~ダンサーあばれ旅~
 む、しょぼいVシネマみたいなタイトルになってしまいましたな。ミネアが占って、マーニャがそれにそって物事を解決していくというような。なんて書きつつ、ダーティペアを思い出してしまいましたよ。そうだよなー、当時の俺は映画を観にいくくらいにハマっていたさ! そう、ユリとケイみたいに、トラブルシューターなのだかトラブルメーカーなのだかよくわからない、そういうストーリーが見たい! でももっともドラクエから遠い話のような気がしますね。
 で、占いでゲームが動いていくゲームはたくさんあるんですが(『モンスターメーカー4』とか)、それとの差別化をはかる方法をちょっと考えました。基本はミネアから一日の始まりに占いが出るんですけど、それを信じるか信じないかはマーニャ(=プレイヤー)次第なわけです。それを信じると、その通りのストーリーやダンジョンが出来上がり、信じなければ、別のストーリーやダンジョンが出来る。ここまで読むと、古参ゲーマーならすぐにピンと来ますよね。そう、アートディンクの『アトラス』です。ただ、ミネアとマーニャは姉妹なので、マーニャがミネアの占いを信じないでいると、ミネアの出す占いが変わってくる、もしくは機嫌を損ねてしまうとかね。そこがゲーム性につながってくるのかなー、なんて思うんです。
 ……ああ、もしかしたら画期的かもしれない。ローグ系なのに、「このダンジョンは地下二階で打ち止めみたい」なんて占い結果が出てそれを信じたら、本当に地下二階のダンジョンになってしまうという。ダンジョン攻略なのではなくて、ローグ系RPGをゲームシステムの外側から攻略する感じですかね。

---------
関連エントリ

まだゲーム化されていないドラクエの外伝ネタを考える・2
まだゲーム化されていないドラクエの外伝ネタを考える・3
まだゲーム化されていないドラクエの外伝ネタを考える・4
まだゲーム化されていないドラクエの外伝ネタを考える・5 ~ドラゴンクエストSLG 竜王の野望~
まだゲーム化されていないドラクエの外伝ネタを考える・6 ~アリーナの大冒険 ダンジョンをぶっ壊せ!
アリーナの大冒険 ダンジョンをぶっ壊せ!・その7 呪文とアイテムとミミックエスト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/466-0f5a76f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

11/06 ドラクエバトン/ドラゴンクエスト4の外伝ネタなど/「ドラクエVIII」で退職など

ドラクエバトンをやってみたが、どうしたらいいかわからない。 今日のドラクエネタ 「全ファミ。」ブログ編 ドラゴンクエスト4の外伝ネタを...

  • 2008/11/06(木) 12:14:59 |
  • ホイミベホイミ

FC2Ad