「全ファミ。」ブログ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回 ファミコンオフ

 というわけでやってきましたファミコンオフ。参加人数20人という大人数でした。今回は、オフ前に「買い物組」「ゲーセン巡り組」があり、秋葉カラオケ「パセラ」でのメインオフ、二次会の神田飲み会、三次会の夜通しファミマガ読破という計4部が行われましたー。

・メイン
 まず、参加者全員の自己紹介が1時間ほど。みなさんからは、おもしろグッズや狙いをはずさない書籍、ファミコン同人誌などが披露されました。みなさん色々持ってきてましたよ。
 で、大画面モニターを使用しての映像お披露目。私が持ってきたDVDの「ディグダグ全堀り」「ソロモン全埋め」「魔界村でコントローラーの左キーを押さないままレッドアリーマーを倒す」を見たり、映画「高橋名人vs毛利名人」で純粋に盛り上がったり(ナレーターはカミーユのあの人!)、超貴重なファミコン版「ラブクエスト」の編集ビデオも流されたり。
 その後は、ファミコンを使っての色々プレイ。チャレンジャーやスーパーマリオの対戦は、やはり盛り上がりました。
私が対戦で卑怯な動きをするたびに、「これがファミプロか!」というハタノさんのツッコミが心地よかったですww しょうがないやんか、私のプレイスタイルは「引っ掻き回し」なんやしw 
 最後に、ハタノさんからファミコンカセットに貼れる「ファ美&ツイン」シールが配られて一次会終了~。

・二次会
 そーちょーさんの持ってきた「ファミマガ」の切り抜きファイル(数年分!)で盛り上がる。漫画「ディスくん」の内容がすごいんだわ。問屋さん、初心会、スーパーマリオクラブからカセットの表記に関することまで、すごくわかりやすく漫画で解説! 「ゲームの未来を予想する」の回では、2010年のゲーム事情をディスくんが説明してるのですが、これがほとんんど実現してる! ネットワークRPGやセカンドライフ、Wiiのことまでもぴたり的中! あまりの的中率と内容の濃さに、今回に参加していたゲームサイド関係者3名は、漫画家さんにインタビューしよう! と堅く決意した次第w

・三次会
 小雨の振る中、どんどんとメンバーが少なくなり、私を含む四人で神田のカラオケへ。夜0時から朝の5時まで、5時間いて1080円というコースがグッドでした。モニターにはAV端子もあり、「ここで“恋パラ支部長の朝までファミコン”」を本当にやろう! と思った次第。
 引き続き、そーちょーさんの「ファミマガ」切抜きで盛り上がる。ファミマガのゲーム紹介がホントいいんですよ。手書きやテレビ画面を撮影して切り貼りしたマップに共感しあったり、ゲームの名コピーで爆笑したり。「星をみるひと」をごく普通のゲームのように紹介する手腕とか、涙と笑いなくして読めませんでしたw 「中山美穂のときめきハイスクール」が10ページくらい解説(記事執筆者のミポリンに対する妄想含む)がされていたりして(しかも、それでもまだゲーム序盤!)、こりゃあ私もファミプロとして負けてられないなあと思いましたねw 記事を見ながら私はリアクション芸人ばりに大喜びですよ。私自身は懐古派ではないんですが、100ページ以上をまとめてみてしまうと、「思い出もいいもんだ」と思いましたねえ。あの熱をもう一度! そう思った朝5時でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/41-94ecef0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。