「全ファミ。」ブログ編

まだゲーム化されていないドラクエの外伝ネタを考える・2

まだゲーム化されていないドラクエの外伝ネタを考える・1の続き。

以前にも書きましたが、すでに外伝ネタとして以下のタイトルがあります。

・トルネコの大冒険~不思議のダンジョン~(シリーズ含む)
・ドラゴンクエストモンスターズ(シリーズ含む)
・ドラゴンクエストソード(シリーズ含む)
・ドラゴンクエストカードゲーム
・ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー in いただきストリート Special
・ドラゴンクエスト スライムダービー
ドラクエ★バトルレース
・スライムもりもりドラゴンクエスト(シリーズ含む)
・ドラゴンクエストカジノDX

上記を乱暴かつ大雑把に因数分解すると、以下のようになります(ここらはRPGにくっつけてみたゲームやジャンル一覧の応用ですね)。

・ドラゴンクエスト+ローグ(中村社長は別のゲームタイトルを挙げてますが)
・ドラゴンクエスト+ポケモン(大雑把すぎですが)
・ドラゴンクエスト+自分視点ガンシュー+レール移動
・ドラゴンクエスト+トレーディングカード
・ドラゴンクエスト+いただきストリート
・ドラゴンクエスト+レース+育成
・ドラゴンクエスト+アクション+街づくり
・ドラゴンクエストー戦闘ーストーリー

カジノをのぞくと、何らかのゲームとくっついていることがよく分かります(カジノは元々ドラゴンクエストに入っていたものですしね)。
つまり、『ドラゴンクエスト』の外伝としてゲームを作る場合、すでに何かあるジャンルと、『ドラクエ』の一要素をくっつけるというのがパターンのようです。
やはり『ドラゴンクエスト』という名前はものすごく大きいですから、あまり冒険することなく、安心して遊べるジャンルをくっつけたということでしょう。

逆に、間違っても足してはいけないのが「世界観」。

・ドラゴンクエスト+蒸気機関
・ドラゴンクエスト+サイバーパンク
・ドラゴンクエスト+機械世界
・ドラゴンクエスト+西部劇
・ドラゴンクエスト+宇宙人による侵略
・ドラゴンクエスト+ホラー
・ドラゴンクエスト+火星
・ドラゴンクエスト+宇宙
・ドラゴンクエスト+学園生活

かなり想像したくないものばかりですよね。
ホラーになると、世界観はおろか鳥山明のキャラクターと決別するくらいの勢いです。
かろうじて機械世界くらいですかねえ。モンスターが全員もの凄い進化を遂げたキラーマシーンになるという。

それゆえに、『ドラゴンクエスト』で発想の転換をしてみるで考えたような、『ドラゴンクエスト』の世界観を逆転するようなゲームはまだ作られていません。
たとえば、

・竜王側になって不死身の勇者を迎え撃つSLG…『ブレイブクエスト』
・酔狂なシドーが自分の好敵手にすべくロトの子孫たちを育てる育成SLG…『勇者誕生』
・自分がラダトーム王になって勇者を育て、コントロールするSLG…『王達のドラゴンクエスト』
・ゾーマが闇の世界の支配者になる前を描くADV…『ドラゴンクエストIII-2 ファントム・メ(ry』

やりすぎるとただのパロディになるか、『ドラゴンクエスト』の世界観を壊すことになりかねないんですよね。
ただ、前にも書いたように、竜王側で勇者を迎え撃つリアルタイムSLGは遊びたいんですよねぇ。イメージしてるのはPSPの『勇者のくせになまいきだ』ではなくて、サターンの『こちら葛飾区亀有公園前派出所 ハイテクビル侵攻阻止作戦!の巻』なんです。超前向きで破壊的かつ破天荒な突破力をもつ勇者を食い止めるというような感じで。

んー、やはりスピンオフですかね。

・ドラゴンクエストX(←エーックス!) 海底を掘り進む男達
・ドラゴンクエスト 失われた呪文を発掘せよ
・ドラゴンクエスト 気球貸します
・ドラゴンクエスト ホイミンの自分探し
・アリーナの大冒険 ~明るいダンジョン~

うは、どれもこれもすげぇ小さいテーマのゲームになりそうですな。

しかし、最後のはちょいと違います。アリーナと仲間たちが、迷い込んでしまったダンジョンを「ぶち壊しながら」進むというアクションRPGなんですよ。
掘るのではなくぶっ壊す
常に崩落の危険性と隣り合わせになりながら、ダンジョンRPGにはなかった「破壊」「突破」「連鎖」的な面白さが味わえそうな気がするんですよね。

コメント

+ホラーコメディならアリなんじゃないかと。
ドラキーとかミイラ男になって、人間達を脅かすような感じで。
鳥山作品で言えば、「COWA!」みたいな軽いノリのやつを。

  • 2008/09/25(木) 01:26:29 |
  • URL |
  • タマネギ炒め #-
  • [ 編集]

ああ、なるほどなのです。
キャラクターがかわいいので、罪のない感じのアクションが似合いそうですよね。

  • 2008/09/25(木) 01:28:03 |
  • URL |
  • 支部長 #-
  • [ 編集]

4の気球は蒸気機関じゃないけど、あと一歩で蒸気機関に辿り着きそうなので
+蒸気機関は大丈夫そうですね。
あと、学園生活も、4の一章に学校が出て来たので大丈夫なんじゃないでしょうか。
いわゆる「学園モノ」ではなくて、「マザー」みたいな 子供目線の冒険物語みたいなのなら。

>常に崩落の危険性と隣り合わせになりながら、
>ダンジョンRPGにはなかった「破壊」「突破」「連鎖」的な面白さ(後略)
わたしもローグ系のRPGに、ダンジョンを掘ったり破壊したりして
プレイヤーがダンジョンの形状に干渉できる様にしたら
面白いんじゃないかなと思ってました!(崩落の危険付きで)
崩落を利用して敵を倒したり、予期せぬ崩落に助けられたりピンチに追い込まれたり、
せっかく目的の物を目の前にして 自分の計算ミスの所為で起こった崩落で
オジャンになったりする様な発掘RPGを。

  • 2008/09/25(木) 18:13:16 |
  • URL |
  • せんじゅ #TiimW1cM
  • [ 編集]

昔「ドラゴンクエスト アイテム物語」という本に、賢者の石の研究をしている人物がゾーマの手記を夢中で読むシーンがありましたが、その手記の内容を基にしたゲーム(あ、文中の「ドラゴンクエストIII-2」ですね)をやってみたい気がします。ゾーマが何故あの考えに行き着いたかが興味深いです。

  • 2008/09/26(金) 16:33:36 |
  • URL |
  • SiTube #N0qIapBA
  • [ 編集]

>せんじゅさん
学園生活は確かにそうですね。
ハリポタ風味になるのかとか。
海をテーマにするのもそうですが、世界観を「狭くする」方向性は、こじんまりとした携帯アプリには向いていそうです。

>発掘RPG
それ、いただきです。もう少し膨らませていきますね。

>SiTubeさん
ゾーマの考えはかなりシンプルだと思うんですよね。「光に支配された世界を闇に解放する」というような。
いずれはそれも突き詰めていきたいと思います。

  • 2008/09/27(土) 10:50:32 |
  • URL |
  • 支部長 #-
  • [ 編集]

>SiTubeさん
SiTubeさんのブログを拝見しました。
学園モノについてコメントしてもらえてますね。他の方も案外といい具合に思ってくれているみたいです。

キラーマシンの工場も興味ありますねえ。

  • 2008/09/27(土) 13:56:41 |
  • URL |
  • 支部長 #-
  • [ 編集]

しぶちょー、ちょっと思いついたのですが
>アリーナの大冒険 ~明るいダンジョン~ で、
《満腹度》の替わりのパラメータが
《(アリーナの)退屈度》っていうのはどうでしょう?
1アクション毎に溜まっていって
(同じ階に留まっている時間が長い程、1アクションで上昇する量が多くなる。)
一杯になると アリーナが我慢できなくなって
辺り構わず大暴れして周囲を目茶苦茶に破壊してしまう
(ボスも一撃、でも崩落の危険もあり)…という物。
新しい階に移動したり、未知の部屋に入ったり、アイテムを見つけたり、
敵をアリーナが倒したりすると ちょっと下がるので、
プレイヤーはアリーナを退屈させない様 気をつけて
(時には「退屈爆発」を利用して)プレイする訳です。

  • 2008/09/28(日) 08:40:30 |
  • URL |
  • せんじゅ #TiimW1cM
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/287-1dd2f829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad