「全ファミ。」ブログ編

ゲームライターにありがちなこと・番外編

 なんてエントリを書いてみたりして。今ちょうどNESゲーの紹介をすべく記事を書いたりゲームをすすめたりしてるけれども、記事に書こうとしていたNES版ウォーリーを探せが、動画ごとあげられてしまいましてねー。知らなければそのまま記事にしてたくらい、私好みの難易度といい加減さ(褒め言葉)をもつゲームでした。何しろウォーリーが米粒にしか見えませんからねw 探すというよりも、手当たり次第にカーソルをクリックして、運よく見つかればラッキーという投げやりなバランスがたまらんです。

 ちなみに、「ありがちシリーズ」の流れとしてはこんな感じです。

 ゲームバカ学生にありがちなこと
 ゲームデバッガーにありがちなこと
 ゲーム製作現場にありがちなこと
 ゲームコレクターにありがちなこと
 ゲームサイト運営者にありがちなこと
 ゲームマニアにありがちなこと
 ファミコンで稼ぐ仕事にありがちなこと
 ゲームライターにありがちなこと

 ごった煮さんからツッコミがありましたけど、どこがありがちなんだよ! というツッコミ待ちなのです。やっぱほら、ひとひねりしてなんぼじゃないですか。たとえ同じものでも、360度ひねって一緒になったというほうが、ネタとして味わい深いと思いますし。
 しかし、とことん「ありがちなこと」を避けて通る人生ですなー。失うものは大きかったですが、得るものも小さい人生でした。ハイリスクノーリターンこそファミプロのほまれですね、ウヒヒ。

 でも、修学旅行や臨海学校にはファミコン持ってきますよねぇ? 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/248-5e0d3523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad