「全ファミ。」ブログ編

テレビコマーシャルが流れてくるとゲームを連想してしまうンだよッ!

 先日、テレビで「○○なら羽を伸ばしてくつろげるよね」というコマーシャルが流れていた。
 その瞬間、閃いてしまった。人間、羽を伸ばすためにゃ伸ばせる羽がなきゃいけないんだよッ。デニム、おまえにはわからないだろッ?! 人が羽を生やす方法はたった一つ、エンジェルナイトになるしかない。つまり命を絶てッてことだッ! ただ、くつろいで羽を伸ばしたい、たったそれだけが願いなのに、俺にこの手を汚せというのかッ?!

 …とまあ、ヴァイスの叫びが聞こえてきそうなCMを聞いてしまったんだよッ(だから口調まで松野節だッ)。でも、そういうCMはけっこう多い。ユニクロCMの「音楽がいきなり途絶える」演出は、『ドラゴンバスターII』のゲーム中や、『魔法のプリンセス ミンキーモモ』でバグーに夢を奪われたパパさんとママさんが「人生に夢なんかいらないんだよ」「そうよモモ、現実だけで生きていけるじゃない」とモモに語る時の絶望感を彷彿とさせるじゃないかッ。
 また、「♪くじらのダンス アリンコの涙 いつかきっと 見れるよね~」の歌を聞くたびに「ら抜き言葉を堂々と流してるじゃない! えみりゅんをけしかけて"見れりゅんよね~"とか歌わせたるぞッ! 喰らえ、暗黒舞踏拳ッッ」などと気色ばむ人も多いはずだッ!
 ついで言やあ、昨今に激増している通販番組における、「お知らせします」「お伝えします」「お早めに」「お買い求めください」「お教えします」「おねだりしちゃう」あたりの過剰すぎる「お」の連呼にいらついてしまい、「お」をつけまくるのは『街』ダイエット編に出てくる百貨店の店員だけでいいんだよッ! てな風にぶちギレたりするはずだッ!
 まだあるぞ、夏になると大量に流れるホラー系映画の宣伝文句でありがちな「あなたはこの恐怖に耐えられるだろうか?」に対して、神楽ちづるの超必殺技「これが見切れてッ!」を見切れずに喰らって、素直に「見切れませんでした」と謝ってしまったことを思い出してしまい、「すみません、耐えられないので見ません」などとテレビに向かってしゃべってしまうこともあるだろッ? ゲーマーたるもの、何でもゲームにつなげなきゃいけねぇんだよッ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/235-329b5a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad