「全ファミ。」ブログ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームプレイ時の着眼点からわかる関係者のガイドライン/DLCで売られそうなもののガイドライン

身近な人を思い浮かべて書いてみた。

テキストの文体と流れに注目するのがゲーム雑誌編集者で、
たんぱく質解析についついハマってしまうのがノンゲーマーで、
ゲームの面白さを伝えられるか考え出すのがゲームライターで、
シナリオ回りに注目するのがシナリオライターで、
ゲームの演出やバランスを俯瞰するのがディレクターで、
キャラクターに恋をするのが萌えゲーマーで、
色味とレイアウトを隅々まで見てしまうのがグラフィッカーで、
ゲームシステムの穴をつくのがデバッガーで、
キャラクター同士をカップリングするのが腐女子で、
キャラクターが着ている服の制作費を考えるのがコスプレイヤーで、
ゲームを遊ばず、ゲームで遊ぶのがファミプロである。

---------
もう存在しているものもありうるけれども、下のほうが高いイメージ。

ステータス
プレイヤーの望むままにレベルアップしておいてくれるNPC
異性キャラの恋愛感情
戦闘なしのシナリオのみ
シナリオを進めるためのフラグ
隠し要素を見つけるためのヒント
中ボス戦
ラスボス戦
エンディング
デバッグモード(全部入り)
制作者の誇り

---------
おまけ:いくらで売られても売れないゲームのガイドライン

参加者が自分しかいないMMORPG


……ディズニーランドだと夢のようなのにね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/213-a54c7dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。