「全ファミ。」ブログ編

モンスターが集団で勇者を襲わない理由

 常に前向きな姿勢で戦うロトの子孫であるが、彼は常にモンスターと1対1で戦っている。

「どうして、モンスターたちは集団でロトの子孫を襲わないのだろう?」

 そんな疑問を抱いたことはないだろうか。モンスターたちが潔いから? いや、そうではない。事実、「ドムドーラの街は魔物たちによって蹂躙された」と、アレフガルドの住人が語っている。
 となると、考えられる理由は一つしかない。ロトの子孫は、モンスターたちに不意打ちのゲリラ戦を仕掛けているのだ。広いフィールドを自由自在に駆け巡り、モンスターが一匹のときを狙うのだろう。これは肉食動物の狩りを想像すると分かりやすい。ロトの子孫は、モンスターの群れの中から、はぐれた個体や弱そうな個体を見つけ出す嗅覚が非常に優れているのだ。古今よりゲリラ戦の基本は少数精鋭による速攻である。知ってか知らずか、ロトの子孫はゲリラ戦の基本を忠実に実行していたわけだ。
 考えてみれば、ロトの子孫には仲間がいない。せいぜい、本人が死んだときに王宮へ運んでくれる運搬人(?)がいる程度だ。そのため、ロトの子孫は必然的に一人で戦い続けなければならず、自然とゲリラ戦に長けていったのだろう。
 しかし、ここで気になるのが竜王側の対応である。竜王がどのように魔物たちを従えているかはおいおい語っていくとして、あれほどの集団でありながら、なぜロトの子孫に対応することができないのだろうか。まず、竜王に適切な軍師がいないことが問題だろう。いくら強大な力を持つ竜王とはいえ、一人で世界征服できないことくらい、すぐ分かろうというものだ。竜王は自らを過信しすぎていたのかもしれない。
 軍師に足る人材が竜王軍で確保できていない可能性もある。だが、竜王軍配下の「魔道士」「大魔道」はれっきとした人間である。彼らを軍のトップに抜擢し、竜王軍を「軍隊」として動かすことができれば、ロトの子孫によるゲリラ作戦に屈することはなかっただろう。たとえ軍師がいないとしても、モンスター側からロトの子孫を発見した際、モンスターたちに「奇襲」させず、竜王軍の本隊へ「報告」することを徹底させておく必要があった。そうすれば、ロトの子孫によるゲリラ戦を最低限にとどめておくことができたはずなのだ。


今回のポイント
・ロトの子孫はゲリラ戦の天才だった
・竜王軍は「軍隊」としての組織ができていなかった

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

コメント

いつの間にか

こちらでははじめましてw
いつの間にかブログを移行されていたのですね。
波多野さんやゆのみさん(あと私)もFC2を利用してますね。
FC2ブログ人気です。

本文と無関係のコメントにて御免なさい。

  • 2007/01/27(土) 21:06:05 |
  • URL |
  • ごろんた #dt4JMNiE
  • [ 編集]

こっそり移動しましたw

  • 2007/01/27(土) 21:08:26 |
  • URL |
  • 支部長 #-
  • [ 編集]

見上げた男

はじめまして支部長。阿笠亭葉っぱと申します。

ドラクエ1における主人公が
どうして孤独な戦いをしなければならないのか
その理由は意外なところにあります。
城下町(というには離れてる)に居る
ローラ姫救出隊の最後の生き残りは重傷を負い
あとは刻々と死へと向かうばかり。
その様を目の当たりにした主人公はこう決めたのです。
もうこれ以上の犠牲者は出さない、と。

ヤツは前ばかり見ているようで
その実まったく見上げた男なのです。
ローラ姫も宿屋の親父も認める
素晴らしい男性なのです。

  • 2007/03/09(金) 17:04:22 |
  • URL |
  • 阿笠亭葉っぱ #sSHoJftA
  • [ 編集]

おお、BBSでお名前は拝見していましたよ。

たしかに見上げた男ですねえ、やっこさんは。
宿屋の親父も認めるってフレーズが愉快ですw

  • 2007/03/09(金) 23:40:05 |
  • URL |
  • 支部長 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/21-01e49ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad