「全ファミ。」ブログ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーマーの彼女へのプロポーズを成功させる前にすることがあるだろ!

ゲーマーの彼女にプロポーズする秘策です
http://www.zakzak.co.jp/top/200809/t2008090124_all.html

コラムスだとか自分でプログラミングだとかプロポーズだとかはどうでもいいんだ。
肝心なことを忘れちゃいまいか?

そもそも、ゲーマーの恋人をどうやって捕まえるのだ。

そこで、バグ出しの話とは打って変わって、ゲーマーな彼女を捕まえる方法について考えてみたいと思う。ちなみに、リンク先の記事は“ゲーマーの恋人”であるが、ここでは言うまでも無くゲーマーな彼女について書くことにする。女性陣であればゲーマーの彼氏なんてすぐに捕まえられるから書くまでもないし、そもそも麗しき女性陣の願いはゲーマーでかっこいい彼氏であるからして、男性陣の願いよりもいきなり高いレベルでの願いなのだ。ひるがえって男性陣を見よ。自分を見よ。俺を見よ。ゲーマーの彼女がほしいということすら実はポーズであり、本当は彼女がほしいのだ。それではあまりにも現実的であり悲し過ぎる話であるからして、もう少しファンタジックに考えようという落としどころが、ゲーマーの彼女なのである。

とはいうものの、ゲーマーの彼女がほしいという輩は、夢のような展開を考えすぎなのだ(俺がその代表である)。曲がり角でパンをくわえた女性ゲーマーとぶつかりたいだとか、父親に呼ばれたと思ったらロボットのパイロットになれと言われたりして、散々悩んだりした挙句、包帯美少女との出会いがあるんだよなとか、クラスがえが行われたところ、隣の席や前の席に座っている女の子が未来人と宇宙人だったりだとか。そういった夢物語を捨てなければ現実は厳しい。

ところで、ここまで書いてきて疑問に思うことがある。お金儲けの本はいくらでもあるのに、なぜ彼女作りの本はないのだろう。世にゲーマーの彼女がいるゲーマーなんぞは突然変異の類であり、いない男のほうが圧倒的に多いのに、だ。成功者はビジネスチャンスをむざむざドブに捨てているとしかいいようがない。こうやって成功者をヒガむこともまた非モテゲーマーのサガフロンティアであろう。ひがみを捨てて脳内嫁や脳内彼女、さらには脳内ハーレムに発展してしまえばそれはそれで幸せなのだろうが、ゲーマーを狙い撃ちにするゲーム制作者の魔の手にかかり、脳内嫁と離婚して脳内彼女と不倫したりするから、脳内恋愛も大変な限りである。

さて、本題に戻って、ゲーマーの彼女を捕まえる最も簡単な方法は、彼女をゲーマーにすることである。自分で買ったゲームやハードを彼女にあげまくり、対戦してあえて負けまくって勝利に美酒に酔わせたり、ネオロマンスがどうこうなどと甘い水で誘うのだ。これならばリンク先の秘策も簡単に成功することだろう。



……みなまで言うな。憤って書いたエントリなどはこの程度である。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/206-5f93a6f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。