「全ファミ。」ブログ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜王とモンスターたちの関係を維持するモノ

 その4にて、「だいまどうは人間ではないのか?」という指摘があった。その1でも記述したとおり、まどうしやだいまどうは人間である(『ドラゴンクエスト完全ガイドブック』より)。どういった経緯なのかわからないが、アレフガルドの住人だった魔法使いが竜王側についたのだろう。「魔法を効率的に研究するのは、竜王軍に仕えたほうがよい」とでも考えたのかもしれない。
 モンスターと同様、まほうつかいたちも特定の地域にだけ派遣されている。このことから判断すると、まほうつかいもモンスターと同じ契約をしている可能性が高い。悪逆の限りを尽くしていると言われる竜王であるが、自分の側につくものに対しては、人間であっても平等に扱っている。竜王はジェントルマンなのだ。
 翻って、人間界にも魔法使いがいる。あまぐものつえを守っている賢者や、ラダトームにいる魔法使い……通称「光あれじじい」だ。彼らはどんな魔法を研究し、使用しているのだろうか。光あれじじいにいたっては、アレフガルドの過去にも未来にもMP回復魔法を使う者がいないのだ。かなり強力な魔法使いなのだろう。本題とは関係ないが、大いに気になるところだ。
 閑話休題。前回(その4)において、「竜王は魔力を使ってモンスターを召喚し、各地に派遣している」という仮説を立てた。この仮説に基づき、今回は竜王の“魔力の源”を探っていこう。
 魔力として真っ先に思い浮かぶのは、MP、すなわち呪文をとなえるためのマジックポイントだ。MPは精神力に近いパワーであると推測される。MPがゼロになろうとも、一晩グッスリト眠ればHPともども快復する。「さくばんはおたのしみでしたね」と言われても全快だ。しかし、竜王は戦闘中に召喚呪文を使わない。アレフガルドで“召喚呪文”の効果を持つのはパルプンテくらいで、しかも「とてつもなくおそろしいもの(『ドラゴンクエストIII』)」をまれに呼び出す程度にすぎない。昨今おたのしみをしていないから言うわけではないが、竜王やその配下のMPでモンスターを召喚することはないと思われる。
 では、光の玉はどうだろうか。竜王がラダトーム王から奪った光の玉は、大きな力を持っていることは間違いない。が、光の玉はもともとゾーマの力を抑えるためのものだ。モンスターを召喚するために使えるとは考えにくい。
 視点を変え、竜王の行動パターンから考えてみよう。竜王が行っていることといえば、竜王城に閉じこもること(?)と、アレフガルドを支配することだ。まず、閉じこもることで魔力を高めているとは考えにくい。そもそも、竜王自身が前線に出ないのはなぜだろうか。アレフガルドを過去に支配したゾーマや、彼の子孫と同時期に登場するシドーと比べて力は落ちるが、彼自身の召喚したモンスターたちよりも遥かに強力だ。彼自身が前線に出れば、ラダトームなどあっという間に陥落するだろう。にも関らず、竜王は自身の城から出てくることはない。何らかの理由で「出てこられない」と考えるべきだろう。ゆえに、彼はモンスターたちを召喚して戦わせているのだ。
 つまり、こういうことになりそうだ。竜王は、アレフガルドを支配することで魔力を得ている、と。アレフガルドの大地は召喚用の魔力を生み出す。支配はモンスター召喚するための魔力を生み出し、魔力は支配を継続させる力を生む。支配の目的と手段が合致した、理想的な支配形態といえるだろう。しかし、それでも竜王は敗れ去った。アレフガルドだけの支配では召喚用の魔力が足りなかったのだ。ラダトーム攻略はそこそこにして、竜王は海の向こうへ目を向けるべきだったのである
 モンスターを召喚するための魔力の源は、アレフガルドそのものであることが判明した。しかし、竜王がモンスターを召喚しなければならない理由は謎のままだ。なぜ、竜王は最強の兵力である自らを戦場に送り出すことができないのだろうか。

今回のポイント:
・竜王は、自ら戦場に出ることができず、モンスターたちを召喚している
・竜王は、モンスターを召喚するためにアレフガルドを支配し続けている

---------
世界観について
モンスターが集団で勇者を襲わない理由
ラダトーム城近辺の敵が弱い理由
竜王は、まほうのかぎを使いこなせば勝てていた
モンスターたちが一定の地域に留まっている理由
竜王とモンスターたちの関係を維持するモノ
ドムドーラが滅んだわけ
竜王時代のモンスターがゾーマ時代のモンスターよりも弱い理由
ゾーマ時代から竜王時代になって、使える呪文の数が減った理由
竜王が竜王の城から出られない理由
もし、竜王が勇者に勝つことができたなら
アレフガルドの戦いは、コップの中の争いだった

システム面について
『ドラゴンクエスト』で発想の転換をしてみる
RPGというシステムでは、竜王は勇者に勝ち目がない
続・RPGというシステムでは、竜王は勇者に勝ち目がない

おまけ・ドラゴンクエストの遊びかたについて
ドラゴンクエスト100の世界の遊びかた

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/17-91cd3cb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。