「全ファミ。」ブログ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全米が調べた!

ファミプロのお約束フレーズになっている「全米が泣いた!」は、映画やドラマなどのキャッチコピーによく使われるアレが元ネタなんです。ほら、ファミコン全盛期のファミプロって年収一億円くらい稼いでたじゃないですか。しかし、現実は厳しいのよ、という気持ちをこめて、自虐で使ってるってわけです。
ただ、私が気になるのは、「全米が泣いた」ってフレーズよりも、「全米一位(3月度公開映画の4週目興行収入)←ココ」の部分なんですよ。
よくもまあ多種多様な「全米1位」を見つけてくるなと思いませんか? 実は、「全米のいろいろな1位」だけを調査する会社がアメリカにあるそうなんですね。で、映画やドラマのキャッチコピーを考える人が、その会社から提供される「全米1位」から、自分のところの商品(=映画、ドラマ)に見合った「全米一位」をキャッチコピーとして使っているそうなのです。
面白い商売ですよねえ。俺も何かの「全米一位」を見つけて、「俺の中の全米が泣いた!」なんていう狭い全米一位から、何とか脱出したいもんです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/157-13b88bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。