「全ファミ。」ブログ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将棋マニアックス

以前、編集部での打ち合わせで「将棋ソフトを対戦させましょう!」という話が出た。トーナメントかリーグ戦で、最強(もしくは最弱)の将棋ソフトを決めよう、という企画である。が、どうにも面白くないので、その時は流してしまった。
いつか「全ファミ。」で実現した暁には、このくらいやってみよう。

・チェスプレイ
取ったコマを張らないプレイ。対コンピュータ戦では、相手だけがコマを張ってくるため、将棋対チェスという異種格闘技戦に!

・薩摩隼人プレイ
関が原の戦いでつとに有名な、島津軍の「前に向かって退却!」である。すなわち、コマを絶対に後ろへ下げない戦いを繰り広げようというわけ。このコンセプトは『ファミコンウォーズ』などのSLGでも実現可能だ。横スクロールアクションゲームなどでもいけるかもしれない。

・格言を再現してみよう
 将棋には様々な格言がある。特に味わい深いのが「やってはいけないこと」、べからず集である。
「桂の高跳び歩のエジキ」
「王より飛車をかわいがり」
「歩のない将棋は負け将棋」
「王飛車寄せるべからず」
これらを実際にやった上に勝ってみようというわけだ。将棋のプロなら勝つのかもしれないが、ファミプロは負けるだろうなあ……。

・龍の如く 見参!
飛車を「龍」にすることだけに特化した指し方。ひとたび「龍」になったら、龍しか動かさない! まさに龍が如く! 縦横無尽に龍を活躍させ、二天一流を目指すのだ!!(違

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/148-658ab3bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。