「全ファミ。」ブログ編

新幹線往復客にゲーム機貸し出し JR広島支社

新幹線往復客にゲーム機貸し出し JR広島支社

飛行機との乗客争奪戦に勝つアイデアだそうです。
このニュースを始めに見たとき、ぱっとひらめいたんですよ。貸し出すつーことは、JR広島支社が購入するわけじゃないですか。しかし、そこで通り一遍のゲームを貸し出しては面白みがない。かえって底が浅いと思われてしまうんじゃないかと思うわけですな。そこで活躍するのが、「ゲーム紹介業」! 図書館における司書、WiiFitにおけるウィーポくん、メタルスレイダーグローリーにおけるエリナ(狂言回し)みたいなものです。かえって分かりづらいので補足すれば、ゲームに詳しくないJRの人に代わって、乗客のニーズに沿ったゲームを提案するんです。ゲームスコ×ゲームスメを読んだからかもしれませんが、そこに新たなるビジネスチャンスを見出したつーわけですね。
で、紹介業のメンツをかけて、新幹線の乗客にぴったりな「ジェットでGo!」とか、「ぼくは航空管制官DS」とか「エアーマネジメント」(航空会社のシェア争いをテーマにしたゲーム)とかね、いかにもなゲームをいろいろとチョイスしてあげるわけですな。
さらに紹介業としては、サービスなんですから話題性だって大事でしょ、ってことで、DSを貸すというチョイスを止めてしまうわけです。もともとビジネスマンが出張する時の時間つぶし用に開発されたゲーム&ウォッチ……は普通なので、ここは自信を持って日航の飛行機用に作られたメガジェットをオススメします! みたいな具合ですよ。
で、新幹線の乗客が増えた暁にはですな、今度はジャンボジェット機の会社にゲームを紹介するんです。イチオシは「A列車で行こう」で……(以下、続かない)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/138-573702ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad