「全ファミ。」ブログ編

続・バイナリィランドマニアックス

両目で物を見ると、物を立体的に見ることができます。それは、「脳が物を立体的に捉えるように働いている」からなんですって。しかし、両目でバラバラの物を見ると、もちろん物を立体的に見ることはできません。そもそも、脳が「両目でバラバラの情報を見る」ということに慣れていないじゃないですか。なので、『バイナリィランド』で両目でバラバラの画面を見たとき、視界がかすんだんですよ。焦点があわないんじゃないんですね、「脳が処理できない」感じなのです。これ、脳に多大なる負担をかけてますよね。もはやゲームプレイの領域を超えてますw
ただ、一方で脳の不思議な働きを引き出すような気がするんですよ。たとえば、片目で物を見ると、立体的に見えないとか距離感がつかみにくくなるってことがあるんですね。ところが、ずっと片目で物を見続けていると、そのうちに立体的に捉えられるようになり、距離感もつかめるようになるんですよ。
ですから、バイナリィランドマニアックスをずっと続けていると、ファミプロの両目がカメレオンのようになっているかもしれませんね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/131-6517290c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad