「全ファミ。」ブログ編

ファミコンソフト1本300円

 次回の「名品館」向けに某シューティングをプレイ&クリア&4周目。こんな面白いゲームが300円で手に入ってしまうんだから、ファミコンはまだまだ奥が深い。
 ネットでは動画の配信が花盛りだし、ネットの情報で事足りてしまう人も多いようだが、俺は「雑誌」というコンテンツで出来ることを中心に続けていこうと思う。デジタルデータに張り合ってこその紙媒体だし、今、ファミコンをやり続けているという姿勢にも合致するわけだしね。
 でも、一言だけ言っておくと、ファミコンはまだ24歳なんだよね。ぜんぜん古くないし、今が花盛りであると思っている。

---------
 ところで「名品館」のコンセプトは「きらっと光るところがあれば、それを紹介する」というものである。それを端的に表しているのが「楽しいとこだけ遊べばいいじゃん」というキャッチコピーなわけですよ。だから、そのゲームが名作であるかどうか、全体的なバランスはどうかとか。さほど重視していない。
 その考えがどこから出てくるかと言えば、「貧乏性」なんだな。だって、お金を出して買ったゲームをけなしても面白くないじゃん。元は取らなあかんで、なあ。

コメント

「色の白いは七難隠す」という言葉がありますが、
ゲームだと「面白いは七難隠す」と言い換えるのもアリかと。

見た目が古くて演出がショボくてシステムが荒削りでも、
遊んで面白かったらゲームとしてはアリですし。

Wii&DSがハイエンド指向な360やPS3をブッちぎる勢いなのも、
客がゲームに何を求めているかという答の一つを表す
象徴では・・・というのは既に言い尽くされてるような気も。

とりあえず、\1000程度で買える360のLIVEアーケードや
中古PS1ソフトをお手軽に楽しんだりしてみたり。

  • 2007/07/16(月) 14:38:08 |
  • URL |
  • さるたに #l2sjVpt6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/108-dde029bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad