「全ファミ。」ブログ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2014年ゲームマーケット秋発売】リメイク版「パニハイ!」の進行状況について



パニックハイスクールのゲーム内容はほとんど変更するところがないのですが、唯一、保健委員の使えなさだけが問題でした。「戦闘に負けた時にしか使えない」ので、手札に残しておいて手札破壊(とらばーゆ、脱落者、アジ演説)対策にするくらいなんですよね。

ただ、やはりそれはさびしいので、非戦闘員である彼女たちに戦闘力をつけることにしました。もう少しだけ使い勝手を用意ちようと。実際に0.1でプレイしたところ、手札5枚で攻めて、合計値が4.2とか、戦闘力1.1で勝利とか、実に面白い状況が続出したんですね。なので、今度は戦闘力0.3にしてみます。彼女たちを4枚揃えれば何と戦闘力1超え! 

--
ツイッターでもつぶやいたのですが、パニックハイスクールの作者である中澤氏はウォーシミュレーションが趣味なんですね。私はウォーシミュレーションにはうといのですが、「戦車やら歩兵やら戦闘機やらが戦闘しつつ占領をしていく」ものだと思ってるんです。で、それらを大胆に簡略化して数値での比べあいにしたのが「パニックハイスクール」じゃないかと。「土地の奪い合い」という要素だって、もろに地域の占領ですからね。

数値の比べあいがまさに戦闘で、土地の奪い合いが戦略、相手の手札を弱体化させるのが戦術…という感じですかね。その3つがからみあっているからこそ、パニックハイスクールは何度やっても違う結果になり、かつまた面白いんだと思います。

リメイク版もその根本の部分を変えてはいけないし、変えるつもりもないです。でも、白百合の会にはウォーシミュレーションでにあってもおかしくない”いかにもな”能力をつけたいなぁと思ってますけどね。

7yFH9.jpg

--
最新キャラクターラフ:水泳部の変遷

最初の絵
ぱにはいB5基本水泳部

ぱにはいB5基本水泳部改1枚目をもらった後、イラスト担当の矢部さんに「競泳用水着を着用させてほしい」「背中を見せてほしい」とお願いしたところ、このようなイラストがあがってきました。












今がこれ。
ぱにはいB5基本水泳部改2
競泳用水着のわりにやたらと背中が開いていたので、「恥ずかしがらせて」と依頼したところです。次のイラストで完成のはず。
水泳部のような戦闘力が低いキャラのイラストには、いろいろな遊びを入れていきまっせ。










コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/1060-de85d51e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。