「全ファミ。」ブログ編

【YOMI初心者向け】キャラ別解説/ジャイナ編

フェニックスアーチャーの肩書きを持つジャイナは、非常に使いやすいキャラクターである反面、攻撃カードを戻すたびにHPが減っていく、諸刃の剣的キャラクターです。
その魅力とキーとなる技について説明しておきます。

フェニックスアーチャー・ジャイナ
基本方針:攻撃を必ず当てよう

HPさえ払えば、戦闘時に使用した攻撃カード(避けや投げコンボからのカードはのぞく)を何枚でも手札に戻せるジャイナさん。初心者はまずA2枚の超必殺技LetterJを使いましょう。発生フレーム0.2、ダメージ18。発生も早くダメージも大きい、ジャイナの主力攻撃です。攻撃が当たればHP10を減らすことで手札に戻せるので、差し引き8お得です。やったね! がんがん使いまわしちゃうぞー。

というようなLetterJ頼みから脱却できれば初心者は卒業です。手元に戻るとはいえ、避けられると非常に痛いんですな。また、LetterJよりも出の早い技を持つor出せる相手―――セツキ・グレイヴ・ヴァレリーには真正面からLetterJをつぶされてしまいます。
特にグレイヴはQ・ドラゴンハート(発生フレーム0.0)の通称・昇竜拳を何度でも使いまわせるので、ジャイナは著しく不利です。

そこで、まずは小さい技で出の早い技を当てましょう。K・クロスファイア・キックは発生フレーム2.4でLINKもついてます。それがなければ通常技の2(発生フレーム2.6)を出します。これで攻撃が避けられても大して痛くありません。また、ヒットしたらすかさずLetterJを出せるというメリットもあります。相手の手札も有限なので、常に昇竜拳や避けを出せるわけじゃありません。浪費させてから出せばLetterJもあたりやすいといいものです。
ただし、投げられるまで何度でも超必殺技で避けることができるディグレイに、工夫もなくLetterJを出すのはやめましょう。それだけでは間違いなく勝てませんからね。

中級者になると、ジャイナ使いはQ・ドラゴンハートを使い始めます。ダメージ8、発生フレーム0.2、任意のカードを出すと追加ダメージ5。ジャイナの主力技です。ただし、グレイヴの昇竜拳にはやっぱり勝てないんですよー。やはり妹、兄には勝てないのか。まあ超必殺技はグレイヴに勝ってますから引き分けですね! 
※メーカーの公式発言によると、グレイヴのモデルはリュウ、ジャイナのモデルはケンとのこと。だから昇竜だの波動拳(のような技)だのがあるんですねえ。

ジャイナには面白い特殊技がいくつかあります。
10・スモールダリング・エンバー(くすぶる燃えさし)。このカードが捨て札にあるとき、ジャイナの攻撃が避けられると手札に戻ってきて、なおかつ相手にダメージを2与える愉快な技です。ジャイナ使いなら、このカードは常に捨て札におくようにしましょう。ペアならAも引っ張ってこられてお得です。ダメージ「戦闘の解決前」に行われるため、対戦相手がすっとぼけていると、このダメージ勝負が決まることもあります。

もう1つ、ジャイナの便利技が7・アンステイブル・パワー(UP)。出したカードの上下をひっくり返すことができます。よくやるのが、攻撃/避けカードを出して、相手のカードにあわせてUP。有効に活用しちゃいましょう。

【YOMI初心者向け】キャラ別解説/ヴァレリー編
【YOMI初心者向け】キャラ別解説/アルガガーグ編

10月13日(土)13時、大塚北交流館にてYOMIトーナメント開催! 詳しくはこちら

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/1036-853a2e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad