「全ファミ。」ブログ編

【YOMI初心者向け】キャラ別解説/アルガガーグ編

対戦格闘ゲームをカードゲームで再現! 「YOMI」の魅力を語る

YOMIの未経験者や初心者によくあるのが、「何をしたらいいのかわからない」ということ。実際にカードがきた時、どのようにゲームを組み立てていくのかさっぱりわからないと思います。
そこで、キャラクターごとに、その特性や狙いどころを説明していこうと思います。

ウォーターシャーマン・アルガガーグ
基本方針:磯野ー、のろいかけよーぜー

カードゲームの解説記事に見えないと評判のYOMIキャラクター別紹介ですが、お次は不人気路線まっしぐらのアルガガーグ。対戦格闘ゲームで、画面端でちくちく飛び道具を出して自分からはほとんど攻めてこない人っているじゃないですか。一歩間違えればリアルファイトに発展しそうな、そんな戦いかたを地で行くのがアルガガーグです。何しろ、相手がノックダウンしていない限り、闇の森ののろいで毎ターン2ダメージを与えるのですから、自分から攻める必要もコンボを決める必要もこれっぽっちもありません。手札切れも心配することがほとんどありません。そのため、潤沢な手札を武器に、ちくちくと嫌がらせをしていくのが主体になります。

まず、アルガガーグに必要なのは手札の確認です。手札に投げが常に2枚あれば、もうアルガガーグのペースです。黙っててもブロックは引けるので、攻撃が手札から切れないように常に意識していてください。攻撃カードがなくなったら負けというくらいの意気込みで。序盤から中盤にかけて体力をリードするまでは、あまりコンボも意識せずにコツコツと攻撃でダメージを与えましょう。相手の投げ技にあわせて攻撃をちくちく当てるのがポイントです。ヘタにコンボを決めるくらいなら、手札にペアを作ってバブルシールドを拾ってきたほうがなんぼかマシです。
ブロックは適当に出します。あまり繰り返すと読まれて投げられてしまう上に、超必殺技ブロックであるバブルシールドまで投げられてしまうと大ごとですからね。相手の攻撃パターンや手札の枚数、試合展開などを考慮しつつ、出していきましょう。

アルガガーグは特殊技が頼りになります。まずは7:プロテクティヴ・ウォード。捨て札にすることで、相手のコンボを無効にするカードです。コンボが強力なキャラクターには実にいい嫌がらせになります。相手の手札が多くなってきたら使いましょう。また、ジョーカーを使うリワインドタイムも、相手の体力が自分より少なかったらコンボ封じに使ってしまいましょう。ここぞという時のコンボ封じで相手の戦力は激減します。その後はもちろんブロックつぶしの投げを狙いましょう。
また、特殊技を食らった時には10:クラッシュアンドフロー。A・ジョーカー・キャラクター能力以外の特殊技を封じます。相手の核となっている技を封じることができると、精神的にも有利になります。

もちろんメインになるのは超必殺技のバブルシールド(逆側は攻撃技のブロウフィッシュスパイクス)。これをジョーカー出しやペア捨てで山札から引っ張ってくると、相手はバブルシールドを警戒して投げを狙ってきます。そこで、その投げをつぶすように通常技を決めます。そして、すかさずコンボでK:スパークリングバブル。K追加で(アルガガーグにしては)大ダメージを与えられます。これを2回決められたら、展開にもよりますが、かなりアルガガーグ有利になるでしょうね。
ちなみに、嫌がらせ度がかなり高いバブルシールドの使いかたがあります。バブルシールドが手札に2枚あり、かつ、相手がそれを把握していない(最初から持っていたり、通常ドローで山札から引いてしまった)場合、ブロウフィッシュスパイクス(A2枚消費)を通常技からのコンボでおもむろに決めてしまいます。その後、ペア捨てやジョーカーで捨て札からバブルシールドを拾ってくるのです。相手が把握していないバブルシールドなんて、ただのブロックと一緒ですからね。そこで、わざわざ捨て札からバブルシールドを拾ってきて相手に把握してもらうわけです。大ダメージを与えた後、さらにバブルシールドとして使いまわす。相手はげんなりすること間違いありません。
バブルシールドは隙を見て2枚くらい重ねたいところ。体力が毎回6減らせたら、アルガガーグの勝率はかなり高まります。バブルシールドをはがされた後、相手はコンボを決めたいところでしょう。そんな時にプロテクティブ・ウォードがあると実に頼もしい。はがされたバブルシールドを拾うためのペアを残しておく戦法もかなり嫌がらせ度が高いです。新たなるバブルシールドを身にまとうまで粘りましょう。

まとめ
とにかく戦闘を長引かせるための戦術を組み立てます。長引けば長引くほど有利になります。手札管理と、毎ターン相手に2ダメージを与えることを忘れなければ、水の呪術師とともにのろいの勝ちどきをあげることができることでしょう。


-----------------
【YOMI初心者向け】キャラ別解説/ヴァレリー編

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/1030-f424213d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad