「全ファミ。」ブログ編

無題

 土日に25時間ファミコンをした件について、「よくそんなに集中できますね」という質問を受けました。
 その時には「与えられた遊びではなくて、自分で遊び方を切り開いているから」って答えたんですね。ほら、ゲームって急に「醒める」瞬間があるじゃないですか。私の場合は「遊ばされている」って気がつくと、途端にやる気がなくなってしまいます。RPGで無意味な経験値あげなんかをすると、急に醒めちゃったりするみたいな感じですね。
 逆に醒めない状態ってのを考えると、それは「自ら遊んでいる」状態に近いと思うんですよ。例えば「オンラインRPG」。これなんかは遊ばされているっていうよりも、「世界や人間関係を自らの手で切り開いていく」面白さがあると思ってるんですね。だから何時間でも何十時間でもやってしまうだと思うんですよ。
 土日はマニアックファミコン実践編ということで、私も始めて体験する世界wを突き進んでたんです。だからこそ飽きずに何十時間もぶっ続けで遊ぶ続けることができたのでしょうね。
 だから逆に言えば、遊ばされている感じがないまま何時間も遊べてしまうゲームってのは、本当によくできたゲームなんでしょうね。

(続く) 

コメント

こんばんは! こちらでは初めまして!

ゲームそのものに対する集中力もさることながら、
よく目が痛くならないなぁ……と感心します。
何かヒケツなどあれば、伝授いただきたいものです……!

  • 2007/07/15(日) 21:35:33 |
  • URL |
  • 神栖みぃ #MF8IyTP2
  • [ 編集]

お、いらっしゃいませー。

元々、目は痛くなってないなぁ……。
あえて言えば「キャラクターの動きだけを見ないで、画面全体を見る」ようにすることかなあ。
動くものだけを追うのではなく、全体を見る。そんな感じかもしれませんね。

またブログ本編で書くかもしれません。

  • 2007/07/15(日) 21:43:47 |
  • URL |
  • 支部長 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/103-c7ca5c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad