「全ファミ。」ブログ編

全ファミ版パニックハイスクールへの道・その2

http://zenfami.blog91.fc2.com/blog-entry-988.html

愛してやまない「パニックハイスクール」の全ファミ版ですが、現在はカードの選定を進めています。

基本的にはそのままでいく予定なのですが、カード100枚のうち、9枚を占める「保健委員」は差し替えたいと考えています。戦闘に負けたカードを復活させるという役割しかないため、「わいろと雑魚カードで攻めて、敵の強いカードを引き抜いた後に保健委員で復活」くらいの役割しかなかったのですね。私はけっこう好きな攻め方なんですが、最近はほとんど使われない戦法なんです。

ひるがえって、パニハイをはじめてプレイする人の感想で、「ドローの枚数を増やすカードがない」という声がありました。ただ、パニハイは手札がなくなった後からの復活が楽しめるんですよね。また、自ら手札を減らして相手の攻撃から身を守る戦略が成り立つので、ドローは1枚でいいかなーと思っていたんです。
でも、とりあえず1種類くらいはドローを増やす方法があってもいいかな、と。パニハイには起死回生の手段がアジ演説くらいしかありませんからね。ただ、パニハイらしくジレンマを残す形で、ドロー枚数を増やせるカードにしようと考えてます。
カード名はことわざから取りたいんですけどね、なかなかいいのが見当たらないんですよねー。

あと、パニックハイスクールの何が面白いかって、他人への妨害であり嫌がらせじゃないですか。他人の秘密をコントロールすることじゃないですか。なので、そういうカードも増やします。題して、「敵に塩を送る」。こちらは名前どおりの働きをするカードです。使った本人が「送りたくねー」と言えますし、使われた側が「送られたくねー」と言えるカードだと思います。


さて、パニックハイスクールの対戦動画を用意しました。ファミプロのいやらしさが存分に出ている動画になっています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/1016-142a523f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad