「全ファミ。」ブログ編

コンシューマボードゲーム

ここのところのゲーム会で、ファミコンのボードゲームをかなり対戦してます。
狙いはいくつかあって、一つ目は「いまどきのボードゲーマーがファミコン時代のボードゲームをどう遊ぶのか」。ファミコン時代にはなかった戦略や考えかたを導入してくれるのではないかと思ったんですよ。
狙いはバッチリ当たって、『百の世界の物語』で「シナリオ1の序盤にいち早く1500ゴールドをためる(=ドラゴンソード入手)」特殊戦略や、終盤での効果的な経験値稼ぎなど、全く想定していなかった戦いかたが出てきました。おかげで『百の世界の物語』の戦い模様は一変したと言えますね。
二つ目は、「コンシューマのボードゲームも広めたい」ということですね。コンシューマのボードゲームは、「特定のタイトルが好き」「よく遊んだ」というのはあるんです。しかし、「コンシューマのボードゲームが好きでいろいろ買った/遊びこんだ」となると、かなり人数が減ってしまうんですよ。なので、コンシューマにも戦略的に戦える面白いボードゲームはいっぱいあるんですよ、というのを広げたいんですよね。

三つ目は、「コンシューマボードゲームを4人で遊ぶ機会を増やしたいから」。リアルな友達同士でも毎週は4人集まらないでしょうし、ましてやファミコンとなれば機会はなきに等しい。それを踏まえて、遊べる場を用意したいんですよねえ。コンシューマボードゲームは、やっぱり一人でコンピュータ戦するよりも対人戦で盛り上がりたいですからね。

というわけで、今週末はモニター2台とファミコンとスーファミを用意します。そのあたりのボードゲームに思い入れのあるかた、一緒に遊びましょうぜ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zenfami.blog91.fc2.com/tb.php/1007-caf83505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad