「全ファミ。」ブログ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第46回例会 偏りのあるレポート

ファミコンがごく普通に稼動している全ファミゲーム会の第46回例会に、なんとWiiが投入されました。
プレイされたのは『大乱闘スマッシュブラザーズX』! 盛り上がってましたねぇ。しかし、一番モニターを奪っていたのはPS2での『キングオブキングス』4人対戦でした。5時間延々とプレイ! 最後は私が投了しましたが、あっという間に時間がすぎていきましたねぇ。
でも、午前中は『コナミワイワイワールド』を軽くクリアしているかたもいたりして、ゲームコーナーっぽい匂いを感じました。そういう使いかたが望ましいので、みんな遊びたいファミコンソフトを持参してくださいね!

一方、行りものや最新ゲームに対してまるで興味がない当ゲーム会ですが、ついに惨劇Rooperが投入されました。あれは大変によくできたシステムですね。ちょっとずつ推理していく感覚が実に面白い。ゲームプレイとしては、初心者向きに作ってもらったにも関わらず、脚本家に負けてしまいましたが…。なので、11月17日はTRPG&惨劇RoopeRセカンドセッション開催決定! 

また、YOMIは相変わらずの人気。20戦ほどプレイした人もいたり、ゲームセンターの対戦格闘コーナーと化してました。いやぁ、全ファミはそれがいいんです。
私もジャイナでパンダと2戦、セツキと5戦して、5勝2敗でした。いやあ、セツキマスターは強い! 読み負けた時は20数ダメージをくらっていた気が。私の持ちキャラのジャイナはセツキに相性が悪いんです。超必殺技の早さでも負けるし、投げもちょっとだけ遅いので、少しずつ上をいかれてしまう。でもなんとかダメージを与え続けておけば、超必殺技を一発あてて勝てますね。初心者のセツキとやった時には圧勝したので、セツキ使いのかたはプレイ回数を増やしてみてくださいな。技の連携がわかると勝率があがります。
で、10月13日はYOMIトーナメントなので、YOMIプレイヤーのかたはぜひ!

また、定番人気のたほいやは2回プレイされてました。なかでも、6人プレイで親が5回総取りするという波瀾万丈の回があって大盛り上がりだったようです。たほいやもトーナメントをやりますよー。

---------------
次回10月13日はYOMIトーナメントですが、リクエストがありましたので惨劇RoopeRを1卓用意します。参加したいかたはお気軽にどぞー。
スポンサーサイト

ガイルって当て投げ持ってたっけ? ガイガーだから問題ナッシュ!

公式アカウントいわくガイルが元ネタという「ガイガー」。ただ、見た目は『ストゼロ』のナッシュに似ています。
彼の持ち味は、「攻撃をガードされ、削りダメージを与えた時は投げてよく、そこからコンボにつなげてよい」というところ。言わば当て投げキャラです。
これは強力かと思いきや、裏を返せば「ブロックされないと投げられない」ということ。そのため、しれっと避けられたり、真っ正面から殴り合いに来られたりするとけっこう困るんです。攻撃の出はあまり早くないので、出の早いキャラに打ち負けますしね。
ガイガーの真の能力は、「テンポラル・ディストーション」にあります。この元ネタはおそらく『ストゼロ2』のオリジナルコンボ(オリコン)。すなわち、テンポラル・ディストーションを発動させると、必殺技が無制限につながるようになるんですよ。正確に確認していませんが、必殺技全てをテンポラルディストーションに組み込めば、どんなキャラでも昇天するはず。コンボを無効化するリワインドタイムでもテンポラルディストーションは止められないので、言わばロマンコンボです。
テンポラルディストーションを決めるまで我慢できるかいなか。まあたいていは我慢できませんが、テンポラルディストーションを決めるまで頑張ってみるのも一興というキャラクターです。

ジャイナ狂

対戦格闘ゲームをカードゲーム化した「YOMI」には、ジャイナという女性キャラが登場します。
ゲーム内では主人公格と思われる彼女。「烈火の如く」という表現がぴったりハマる、攻め8分のキャラクターです。とにかく攻め一辺倒な攻め味は、『KOF'95』のテリー・ボガードを彷彿とさせるんですよ。
その攻め味を支えるのは、彼女の「体力を払って(減らして)攻めに使ったカードを手元に戻せる」能力。通常技だろうが必殺技だろうが超必殺技だろうが、それが防御されようが避けられようがお構いなし。ガンガン戻しまくって相手にプレッシャーを与えられます。
特に超必殺技LetterJの連発は強烈の一言。自分の体力がリードしている時の連発で、相手に強力なプレッシャーを与えられるんですよ。
もちろん相手はLetterJを防御したり避けたりしようとするわけですが、そこでもジャイナは抜け目なし。体力を10減らすと、捨て札から特定の投げ技を手札に戻せます。これで投げもあるよ、防御してると投げちゃうぞ、とさらなるプレッシャーをかけられるわけです。
また、必殺技の中には、ガードされても体力をガリガリ削る技があり、ブロックしてくるキャラに有利。また、出したカードの上下を入れ替える技もあり、体力をリードするまでのつなぎ技として使えます。

自分もすっかりジャイナ狂になってしまったクチ。自分で攻めてペースをつかみたい人に、オススメのキャラクターです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。