「全ファミ。」ブログ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サークル】6月のカードゲーム活動

せっかくだから、カードゲームサークル「全ファミ協会」をつくりました。
参加を希望するかたは、コメント欄にコメントをお願いします。

サークルの活動予定は、追加されることがあります。


------------------------------------------
【週一定例会】
開催日:5月25日、6月1日、8日、15日、22日、29日
開催時間:17時半~21時半
開催場所:文京区水道交流館 和室B
参加費:無料

【月一定例会】
開催日:6月18日
開催時間:9時~21時半
開催場所:文京区水道交流館 和室A
参加費:200円

水道交流館は有楽町線江戸川橋1a出口より徒歩2分
 地図はこちら→http://bun-koryu.o-ence.jp/suido.html

※遅刻・早退・途中入退場オーケーです。

※飲食自由。ただし、ゴミはお持ち帰りでお願いします。

※カードゲーム・ボードゲームはどんどんお持ちください。



※持っていくゲームは以下です。
●レトロ
パニックハイスクール
モンスターメーカー学園
モンスターメーカー学園祭
ダイナマイトナース(1&2)
俺のケツをなめろ!
シークレットエージェント


●カードゲーム
6ニムト
ポイズン
ノイ
ペンギンパーティ
サメ警報
ピッグ10
パピヨン
がむしゃらギャング団
お先にしつれいしまぁす
コロッサルアリーナ
薔薇と髑髏
ダビデとゴリアテ
サギ師
あいだの数
藪の中
袋の中の猫フィロー

●コンポーネント・ボードゲーム
7Wonders
ネス湖
コズミックエンカウンター
ダイアモンド

●アブストラクト・二人対戦
SPOT
どうぶつしょうぎ
ミサイル行軍将棋
よくばりキングダム+拡張セット

●同人
舞星(マイスター)
ハートオブクラウン
歌ってボーカロイド
就活ッ!
スポンサーサイト

秋葉原シューティングイベント「チャンピオンズバトルトーナメント2011」レポ!(後編)

予選は20時まで。上位6人が4万後半のスコアを5万点近くまで伸ばしていく中、19時50分にニューチャレンジャーが現れました。スーパーポテトにある『ナック』試遊台で練習していたというタニン選手は、なんと2回目のプレイで5位のスコアをたたき出したのです!
会場は拍手につつまれ、私の実況も絶叫レベルになりました。
そして、彼はそのまま本選へ進出し、ここでタイムアップ。なんと6位に2名が同スコアで並び、急遽、サドンデスでの対戦を実施することに!
2名がモニター2台の前に座り、同時にスタート。得点の多いほうが本選へ進みます。この勝負は意外とあっさりつくのですが、予選と違う一発勝負かつ同時プレイ。ただならぬ緊張感が漂っていました。ファミっ子たちの真夏のシューティングイベントも、きっとこんな感じだったに違いありません。

こうして、本選に進む6人が決まりました。次は、敗者復活戦です。本選へ進めなかった選手が同時に挑戦し、高いスコアを出した選手2名が本選へと進みます。
敗者復活戦1組目。注目の「おかしなリアクション」の彼が登場します。ハンドルネーム、セロテープ選手。執念深く練習していただけあって、敗者4人同時プレイで見事勝ち残り! 本選に進んだのです。
もう一人の注目は、数回遊んだだけで、その後ずっとひっそりしていた覆面ゲーマー、ゲイムマン選手。敗者復活戦第2組に登場した彼は、なんと奇跡の勝ち残り! 確かに敗者復活戦なので一発勝負に勝ち抜けばいいものの、なんという策士っぷり。「腕を休めていたのが勝因」などとのたまった彼は、そのまま本選へと進むことになったのでした。

いよいよ本選! …の前に、いったんCM。『電子艦隊ナック』のCMを流します。80年代そのままのノリのCMで、画像もちょっと劣化気味のナウいCM! ロングバージョンとショートバージョンが流された後、チョイコン名人のプロモーションビデオもついでに流されます。一緒に歌っていたのは秘密だよ。

そして、本選がはじまります。本選は8人によるトーナメント方式で争われます。1対1で順番にスコアアタックをだいたい1回行い、高得点の選手が勝ち上がります。
だいたい1回というのは、ワンナップゲームズ関社長発案の「泣きの1回」システムが採用されたからです。前編でも書いたように、『ナック』はスコアアタックなのに出てくるアイテムがランダム。ファミコン初期の駄目ゲーを必要以上にリスペクトした出来です。また、調子が悪いと2秒でやられることも当たり前にあります。そのため、どうしようもなく点数が低かった場合、「くやしぃぃぃ! もう1回!」といえば再挑戦できるようにしたのです。

では、ここで注目選手を見ていきましょう。予選でのかなりの高スコアをマークしてゲーマーっぷりをいかんなく発揮した杏野はるな選手は、惜しくも準々決勝で敗退! 次の仕事が押しているということで、まきで(業界用語)帰っていきました。
同スコア6位からサドンデスで勝ち上がった魂太郎選手は勝ちあがり。予選1位のヌマ選手、予選2位のカズ選手も安定した実力で勝ちあがりです。一方、敗者復活組の2名は準々決勝で敗れてしまいました。やはり本選は厳しかったようで、セロテープ選手のおかしなアクションは見られませんでした。

準決勝。ここで波乱がおきます。なんと、予選2位のカズ選手が、予選6位の魂太郎選手に敗れてしまったのです。勝った魂太郎選手の狐につままれた顔が印象的でした。準決勝第2試合では、予選1位のヌマ選手が予選スコアと遜色ないスコアをたたきだし、余裕で決勝へ進んでいます。

そして、決勝! …の前に3位決定戦。「3位になると何かもらえるんですか?」という声が会場からあがり、「もちろん!」と答える私。しかし詳細を言わないため、不満の声があがります。そのまま放置して決定戦のスタート! 予選4位のお煎選手もがんばりますが、予選2位のカズ選手はやはり強い。本選での最高得点をたたき出し、見事3位となったのです。

いよいよ決勝。予選6位の魂太郎選手と予選1位のヌマ選手。ヌマ選手は本選で53000点という銀河点をたたき出しています。一方、魂太郎選手は44300点。約10000点の実力差がどう勝負に影響を与えるのか! 
いやがおうにも盛り上がる中、まずは魂太郎選手からスコアアタック開始です。序盤から最強の5WAYを取り、そのまま最後まで生き残り。4万点超えのスコアをたたき出しました。
次はヌマ選手です。通常にプレイすれば、4万点は抜けるところです。…が、序盤で5WAYが出てきません。そのため、得点を思うように伸ばすことができず、焦りの色が浮かぶヌマ選手。そして、残り1分のところで5WAYを取り、「さあここから巻き返すか?!」と実況してまもなく、よもやの位置取りミス! そのままあっさり撃墜され、サドンデスで勝ち抜いた魂太郎氏が、見事、初代の『ナック』チャンピオンに輝いたのです。

そして、チョイコン名人である私との特別戦がはじまります。私は何の遠慮もなく誰も知らない裏技コマンドを入力し、開始直後からレーザーを撃てるようにしました。しかも自機には『ナック』特有のあやしい慣性もついていません。名人特権で、ごく普通のシューティングゲームにしたのです。
…が、いきなり1万点もいかずに撃墜! なんと名人自ら泣きの1回を入れて再挑戦しますが、よもやの1万点超えならず…。連休中に特訓してきたのですが、司会進行をしている間にもろもろ忘れてしまったのです。大会でも実力を発揮する、昭和の名人は本当にすごかったんですね…。。

そして、表彰に移ります。惜しかったで賞、チョイコン名人賞、ハイスコア賞などなど、次々と金銀銅のメダルを渡していきます。惜しかったで賞はリアクション王のセロテープ選手、チョイコン名人賞は優れた策略使いに贈られる(違)賞で、ゲイムマン選手に贈りました。
1位の魂太郎には、金メダルと、タイトルに魂太郎選手の名前が入った状態で制作される『電子艦隊ナック』カセット! こうして、ワンナップゲームズ主催、協賛スーパーポテトで行われた「チャンピオンズバトルトーナメント2011」は幕を閉じたのです。


今年、惜しくも参加できなかったみなさん、チャンピオンズバトルトーナメント2012でお会いしましょう!

★トーナメント本選の結果詳細はこちら

秋葉原シューティングイベント「チャンピオンズバトルトーナメント2011」レポ!(前編)

5/7、秋葉原のスーパーポテトにてシューティングイベント「チャンピオンズバトルトーナメント2011」を開催いたしました。優勝商品『電子艦隊ナック』のスペシャルカセットをめぐっての大盛況だったイベントを、チョイコン名人としてレポートしていきます。

18時10分。少し押してしまいましたが、イベントがはじまりました。自分が開いたイベントでの見知った顔も見えますが、そのなかに女性の姿が。「おはようございます」というあいさつとともにやってきてくれた杏野はるなさんです! 彼女は別にゲストではありませんので、イベントに参加しにきてくれたんですね。しかも杏野はるな特別コントローラーまで持参という気合の入れっぷり。やってくれます。

それと、どこかでみた黒ニット帽をかぶった人が。誰かと思えば漫画家の末広さんだ! いつも思ってるんですが、こっそり参加しに来るところが素敵なシャイボーイです。そして、おなじみの覆面野郎ことゲイムマンの姿も見えます。

大会は予選と本選にわかれています。予選で上位6名のスコアを記録したプレイヤーが、本選へと進むという構成です。
イベント開催前、ワンナップゲームズ社長の関さんと「予選は40000点くらいの戦いになるのではないか」と話していたんですね。けっこう難しいゲームなので、きわまった点数はでないのではないかと思っていたのです。

ところが、はじまって20分も経たないうちに早くも40000点を超えるプレイヤーが現れました! さらに続々と40000点を超えるプレイヤーが現れ、45000点を超える人さえも! 私はマイクを持って実況をしていましたが、その声もかなりヒートアップしていたようです。(予選の終盤には53000点という銀河点がたたき出されていました)
杏野さんもかなりうまい。シューターレベルの上達っぷりで、どんどん高得点を出していきます。『ナック』は運が絡むものの覚えげゲーなので、序盤にパワーアップアイテムをきっちり取れればかなりの得点が期待できるのです。そして、彼女も上位スコアに名を刻んできました。そこらのゲーム好きタレントとは一味違う、堂々たるゲーマーっぷりです。

予選はどんどん進みます。予選開始時の18時から参加していた選手たちはどんどん高得点をたたき出していきますが、一方で飛び入り的に参加してくれた人たちは、『ナック』のお約束どおり、開始後2秒でやられてくれます。呆然とするプレイヤー。そして、「もう一回やってみましょうか」と私のあおりで再挑戦しますが、やはり10秒程度で撃墜…。1万点ですらとてつもなく遠い状況です。
関さんがそのプレイヤーに言います。
あなたが悪いんじゃないんです! このゲームが悪いんです!

なにしろイベントチラシにもクソゲーって堂々と書いてあるゲームですから、バランス調整がいいとか悪いとかではなく、明らかに一線を越えた部分でゲームが成り立ってるんですね。2分間のスコアアタックなのに2分生きられなくて当たり前! そんな伝説級のソフトにちゃんと仕上がっているのです。

さて、予選がどんどん進み、上位6人の選手が順位を伸ばす中、予選第7位のまま一度も6位以上にあがれない選手がいました。彼のリアクションを見ているだけで親近感がわいてきますし、この大会がテレビ取材されていたら、間違いなく主役的立場で扱われたことでしょう。彼は本選に進むことができるのか! そして、1万点を超えることなく、『ナック』の挑戦をやめたゲイムマンに、秘策はあるのか?! 

本選はこちら

ゼロからはじめるカードゲーム(非トレーディングカード系) その1

「カードゲームはコンピュータものでしかやったことないし」
「興味はあるけど、どんな感じでやってるのかわからない」
「まったくやったことない」

などなど、そんな人が多いと思います。
そこで、今回は「ゼロからはじめるカードゲーム」と称して、いろいろと書いていこうと思います。

1 どんな遊びなの?
カードやさいころ、チップなどを使って遊びます。サイコロやチップを使わないものも多いです。
2人から遊べるものもありますが、だいたいは4~6人で遊びます。
トレーディングカードはカード1枚1枚に価値があり、それらを集める必要があったりします。
が、ひとつのパッケージで完結しているカードゲームは、それを買うだけで楽しめます。
買える場所などは後述します。

2 どんな種類があるの? 
私が知っている範囲で大雑把にわけてみます。
…多すぎるので、とりあえず4つほど。

・トランプ(数字を使う)的なもの
 あるルールにしたがって、数字の書かれたカードを出したり取ったり。
 わりと手軽で、あっという間に終わるものから、推理力を駆使するもの、
 戦略を要するものとさまざまです。
 定番なのは「ノイ」でしょうか。最速10秒で終わるカードゲームですが、
 それだけで夜をあかしたなどという武勇伝もよく聞きます。
 また、子供向けのゲーム(キッズもの)も多いのが特徴です。
 ルールはわかりやすく、子供でも初心者でもすぐに覚えられます。

・アドリブ力を必要とするもの
 最近の流行りものらしいです。
 定番なのは「ワードバスケット」。
 「あ」「う」「り」などと書かれたカードがあり、
 場に出されているカード(たとえば「あ」 )からはじまり、
 自分の手札にあるカード「たとえば「り」)で終わる3文字の言葉を考えます。
 「あ」「ん」「り」とかね。定番ならではの安定感と面白さがあります。

 それから、「絵しか書かれていないカルタ」。
 親は絵札に描かれた絵に適したせりふを考えて自分でしゃべり、
 (絵札を取る)子はそのセリフにあう絵札を想像して取るとか。

 それ以外にも、「あなたの会社が情報流出を起こした」というカードに対して、
 たとえば「寿司」と「CM」という2枚のカードから言い訳を考えるというものもあります。
 いずれもアドリブで切り抜ける面白さがあります。

・オークション的なもの
 みんなでセリを行うものです。
「ひとつのカードに対して手持ちのカードで値段付けをし、高い値をつけた人が
 そのカードを取る」のが基本ルールです。
 そこにいろいろな要素がくっつき、戦略性と度胸が試されるゲームだったりします。

・場に出ているカードを奪い合うもの(バトルもの)
 互いのカードを戦力に見立て、手持ちのカードの得点を合計して
 場のカードを奪いあうというものです。
 かつては得点の高いほうが勝ちというルールが定番でしたが、
 最近はさまざななルールが付与または開発され、
 ほどんとカード運がからまず、強い人しか勝てないカードゲームがあったりもします。
 
 オススメはもちろん「パニックハイスクール」。
 カードゲームを20年以上やっていますが、これを上回るバトルものは知りません。

その2へ続く 

ゼロからはじめるカードゲーム(非トレーディングカード系) その2

引続きカードゲームの解説をば。

3 カードゲームやったことないんですが、楽しいですか?
楽しいです! あっという間に数時間が経ってしまうくらいに!

その1で書いたように、カードゲームごとに楽しさは異なります。
けれども、基本的に人と遊ぶものは何でも楽しいじゃないですか。
それがさらにさまざまな戦略やら駆け引きやら悪乗りやらが
加わってきちゃうわけですよ。
私もまったく知らない人達の集いへ頻繁に参加しますが、
違和感や疎外感は一切ありません。
ゲームそのものが楽しいので、あっという間に打ち解けてしまうんですよ。

あと、私主催のカードゲームイベントでしたら、
知らない人がいないという感じもありませんし、
私が騒いでリアクションして爆笑して盛り上げる(盛り上がる)ので、
それに引きずられて楽しくなってもらえると思います。

今は月1ペースで定例イベントを開いていますので、
そこから軽く遊びに来てもらうのがよろしいと思います。

4 カードゲームどんなのあるか知りたいです! 
 
初心者向けでしたら、「ニムト」「ノイ」「ごきぶりポーカー」でしょうか。
その3つは東急ハンズでも買えるくらいに定番で、間違いなく盛り上がるゲームです。

ニムト…一言でいえばハイパー7ならべ。熱いです。
ノイ…数字カードをどんどん出していき、101から逃れる。テンポが超いいです。
ごきぶりポーカー…ウソとハッタリとブラフがまざりあう。だましだまされが面白いです。

これらを買っておけば、友人知人が3人集まっただけでパラダイスでアルカディアです。

その他にもいっぱいあるんですが、
高円寺にあるカード・ボードゲームショップ「すごろくや」さんがすばらしいです。
明るく入りやすい店内に、親子連れやカップルなど、入りやすい雰囲気に満ちてます。
ずらっと並ぶカードゲームを手にとって眺めているだけで、テンションが高まってきます。
店員さんに一声かけるだけで、ゲームルールを丁寧に教えてくれます。
あとはカードゲームを知っている人(私とか)と一緒にいけば、身振り手振りで
カードゲームの魅力を語り倒してくれると思います。
安いのは1200円くらいから。今度ぜひ一緒に行きましょう! 企画立てます!

すごろくやさんホームページ http://sugorokuya.jp/

第2回パニックハイスクール祭!(11.05.22)

至高のカードゲーム「パニックハイスクール」を心行くまで対戦しましょう!
パニックハイスクール祭の開催告知です。

★パニックハイスクールとは
簡単なルールで誰にでも覚えられ、1回遊べばやみつきになりますよ。
駆け引きと戦略要素が非常に大きく、運はほとんど絡みません。
20年カードゲームを遊んでいますが、これ以上に戦略性の高い
バトルもののゲームルールは見たことがない、至高の逸品です。

開催日時:5月22日 13時~閉店時間(24時ごろ)まで
開催場所:Gane Cafe Ninety(都営新宿線曙橋A4出口から徒歩1分 アクセス→http://interhits.co.jp/blog/cat1/
参加費用:2000円1ドリンクつき

※貸切です。
※パニックハイスクールは3セットもっていきます。
 その他のカードゲームももちろんあり。
※カードゲーム、ボードゲームの持込歓迎。ただし、あまりやる時間はないかも。
※遅刻・早退・途中入退場あり。ただし、飲食物の持ち込みはご遠慮ください。

参加申し込みはこちら!
パソコン用フォームURL(http://ws.formzu.net/fgen/S51064822/
携帯電話用フォームURL(http://ws.formzu.net/mfgen/S51064822/

秋葉原スーパーポテトにてシューティングゲームイベント「電子艦隊ナック チャンピオンズバトルトーナメント2011」開催!(11.05.06)

main.gif

チョイコン名人をフルボッコにして『電子艦隊ナック』のカセットをゲットだぜ!

実際、数秒で死ぬことがほとんどなので、シューティング好きを自任するかたはぜひ挑戦してみてくださいな。

なお、18時からの予選に参加できないかたも、本戦にいけるチャンスがあります。20時にくれば間に合いますよ 



バナーも用意しました。ブログやサイトでがんがん告知しちゃってください!
152banner.gif


【企画変更】【第2回】定例カードゲーム大会(11.05.07)

大型連休の締めはカードゲームで!
初心者さんや一見さんでも楽しく遊べるゲームがいっぱいです。
かるーい気持ちで遊びに来てくれれば、丁寧に応対しちゃいますよ。

場所を文京区の水道交流館へ移して、
月1ペースでカードゲームイベントを行います。

会場を自由に使えて飲食自由、
参加費はたったの200円となっています。

------------------------------------------
開催日時:5月7日 13時~21時半
開催場所:文京区水道交流館 和室B
 有楽町線江戸川橋1a出口より徒歩2分
 地図はこちら→http://bun-koryu.o-ence.jp/suido.html

 交差点をわたってガソリンスタンドが見えたら、右折してください。
 小さな公園が隣接している建物が交流館になります。

※遅刻・早退・途中入退場オーケーです。

※飲食自由。ただし、ゴミはお持ち帰りでお願いします。

※カードゲーム・ボードゲームはどんどんお持ちください。

※持っていくゲームは以下です。
パニックハイスクール
モンスターハント(リメイク版)
モンスターメーカー学園
ダイナマイトナース(1&2)
俺のケツをなめろ!
シークレットエージェント
6ニムト
ポイズン
ノイ
ペンギンパーティ
サメ警報
ピッグ10

モンスターメーカー学園祭(New!)
パピヨン(New!)
がむしゃらギャング団(New!)
世界の七不思議(New!)
お先にしつれいしまぁす(New!)
コロッサルアリーナ(New!)

大阪レトロゲーム&カードゲーム、大盛り上がりで終了しました!

参加されたみなさん、ありがとうございました!
みなさんに随時お礼メールと掲示板の案内メールを送っています。
忘れ物の案内もありますので、掲示板をごらんくださいませ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。