「全ファミ。」ブログ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王6孤1訓1逆3不1融3挑1

察してください。
スポンサーサイト

「全ファミ。」ファミリーに仲間が増えました

先日もらった「全ファミ。」ファミリーに仲間が増えました。作者さんいわく、「Newファ美」「黒ツイン」「NES美」の三人が追加されているとのこと。やべー、3色の新キャラ来たよ! ハタノさんどうするよ!
まあいいとして、これ、どこかでゲームに組み込みたいですよね。

zenfami_all.jpg

第6回「全ファミ。」オフ 今度のテーマはGBでしょ!

先日のマスク画像、速攻バレテーラ! やはり隠しが甘かったつうか、さすがコア層の住人さんですな。近いうちにやる予定の「全ファミ。」オフで、夜通し熱くゲームボーイについて語りあいませんかね?
みんなして夜通しでファミコンやセガのファミコンことマークIIIをやったりするだけのオフなんです。が、特集記事にあわせて今回は、せっかくだからゲームボーイを持っていくぜ! つうわけです。
他のかたが持ってくるであろう、自分の知らないゲームを遊びたいし、知ってるゲームをあーだこーだと話したいんですよね。
詳細が決まったらまた告知しますー。

------
ちなみに最近は仕事のゲームしかやってないので、今これやってますみたいなことが書けないんですよね。
とりあえず電車内では必ずやってるんですが、ゲームボーイで思いだすのは『ギャラクシアン』なんですよ。ふと「こんなことできるんじゃね?」と思い立って、最後には動画配信になりましたからね。
よもや仕事になるとは思いませんでしたけど、何でも全力でやっておくと、何かしら役に立つんでしょうね。

冬ソナ支部長

20090929081244
いただきもの。

さわやかすぎるけどファミカセは欠かさない。

ちゃんとファミコン関連もやってますよ? というアリバイ作りエントリ

「全ファミ。」企画の“朝までファミコン”の常連、くさなぎゆうぎさんからイラストが届いてました。
あの企画は息切れして汗だくになるほど盛り上がったんすよねー。その楽しさが伝わるといいなー。
ゆうぎセンセーのイラストは次号の「全ファミ。」で掲載予定っす。

---------
早くも一月発売号の「全ファミ。」ネタを思いついたのでメモ。このテーマなら『パックマン』『ディグダグ』『バトルシティー』あたりで可能やね。さて、どんな遊び方を思いついたのでしょうか?
なんかナムコットに特化してますが、それは遊び方とは直接関係ありませんぞ。

---------
拍手がぴったり3000に達してました。ぽちっと押していただき、ありがとうございます。
自分のネタやら考えやらに反応があるとやっぱり励みになりますよねー。

---------
よし、アリバイづくり完了! とっとと原稿を仕上げて出さねば。

埋もれるゲーム、知る人ぞ知るゲーム

ゲームボーイ特集で取り上げるタイトルは、かなり早い段階で編集部に出したんですよ。
で、その中で、1タイトルだけ掲載NGが出たものがあります。もっともな理由でしたので、その理由にあてはまるゲームは今回の特集に取り上げていません。
逆に取り上げたタイトルを俯瞰すると、二点ほど気がつくところがあるはずです。
その二点は特に意識したわけではありません。ただ、そのうちの一点は、ゲームが埋もれる理由の一つにもなっていると思うんですよね。
特にファミコン時代からのゲーマーには、その思いがあるかも知れません。
そんなことを考えているんだなー、なんて思いつつ 今回のタイトル選びを見てもらえると、また違う楽しみ方ができるかと思います。

ただいまデータスキャニング中

ゲームボーイ特集マニアック編、カセット写真をたくさん使うんですよ。総数にして45タイトルほど。ゲームボーイはカセットが小さくて探しにくいじゃないですか。なので、カセットの写真を多めにして、ゲームを気に入ってもらった時に、すぐ買えるように。現在発売中のゲームサイドでも、ゲームボーイ特集ではカセット写真がばっちり載っていますよね。あれをさらに増やすイメージです。

あ、今月号には支部長がカセットをテーブルの上に広げてる写真が載ってますけど、あれはいつものことです。先日の千葉探索でもこんな具合(1タイトルはちょっぴりマスクしてます)。やっぱりほら、購入したのはその日に確認したいじゃないですか。ついでに並べて悦に浸りたいじゃないですか。
DSC02389_.jpg


ちなみに、特集の本文はメーカー許諾が取れていないもの以外ほぼ終了。コラムネタはこれから執筆するんですが、こちらも取り上げるタイトルは決めてあります。「全ファミ。」リニューアル前に、「きらっと光る名品館」というコーナーがありましたよね。あれをやります。何かしらきらっと光る部分のあるゲームをかっちりと紹介したいですねえ。

ゲームは、「今遊んで面白いかどうか」じゃないですかね。

私にとってのゲームってのは、「今遊んで面白いかどうか」なんですよね。古いも新しいも、過去に遊んだかどうかも関係ないんです。だから、「あのゲームは好きでした!」という人とは実はけっこう話があわなかったりします。思い出は、現在進行形と合致しないことがままありますからね。
ファミコンだって今も面白いから遊んでいるだけなんですよね。新しいゲームも楽しいのですが、まだ遊んでいないファミコンソフトが多すぎて、そちらには手出しできません。これは親のしつけというのもありまして、「ご飯は残さず食べなさい」というやつです。三つ子の魂百までと言いますか、やり残しはいかんですよね。
そういった意味で、バーチャルコンソールやi-revoなどのサービスはとてもいいですよね。ハードがなくて遊べない、そういったところがクリアできて、普通の人が今、遊べるようになったんですからね。
なので、そういう時代だからこそゲームボーイだったりワンダースワンだったりするんです。現行機で遊べないゲームこそ、スポットをあてていきたい、遊びたい、そんな思いがあったりします。

……っと、脱線しちまいましたな。今も遊べるゲームを現行機でないところから探し出す。それが楽しいんですよねえ。

I’M A BOY~ファミプロだって、BOYを拾う時がある。~

あまりにもよく出来たネタをもらったのでエントリ残し。
同人誌に詳しい方から詳細なやりかたをメールでいただき、ありがたい限りです。
サイトに特設ページを作るってのは全く考えていなかったので、これはやらねば。
元々、自分のサイトを運営していた時ってのは、ゲーム雑誌の情報が物足りなかったからなんですよね。なければ自分でやるという意気込みでしたから。そのうちの1つ、「マニアックファミコン」については雑誌でやっているので、やるとしたら「レビュー本」というチョイスになるんですよね。
イメージしてる本はあるんですよ。かつてマイクロマガジンが出した「GBナビゲーター」という本。これはなかなかよかった。ただ、ちょっとタイトルが定番・安定だったかなーと思ってましたけど。
いわゆるゲームレビュー好きな人、ゲームボーイ好きな人、あと、支部長節を堪能したい人……は少なそうですが、そういう限られた人向けの本にします。対象は限ってなんぼですからね。

---------
ところで、GB版ウルトラマン(インターベック)はものすごいデキですな。ちょっとやったくらいでは、1面のベムラーにすら勝てませぬ。格闘ゲームのフリをしているゲームなので、あの格闘ゲームマスターのウメハラ氏とかなら、あっさり全面クリアしてしまうのだろうか。

よーしパパ同人誌出しちゃうぞー。

決めました。同人誌出します。

きっかけはですなー、どうも私を「ファミコンをマニアックに遊ぶ人」」という認識でしか見ていない方がいるってことなんですよ。まあファミプロはファミコン芸人ですから、それはそれでありがたいんです。けど、元々はマニアックなファミコンソフトレビューを大量に書いていたんすよ。かつてのサイトに載せていたファミコンエンサイクロペディアですね。10年以上前の文章なのでちと青臭いですけど、かつてはそちらのほうがメインだったりしたのです(現在は一部のものしか出してませんけど)。
レビューっぽい文章も書けるっすよーというアピールも込めつつ、読者さんプレゼントに使ったりとか、名刺代わりに配ったりとか、単行本を買った人に差し上げるとか、色々と使おうという寸法っすね。
で、内容はといえば、ファミコンではなくてゲームボーイです。次号のゲームボーイ特集向けの記事を書いていて、「ゲームの面白さを端的に表現する」面白さに目覚めてしまったんですよ。ただ、ファミコンは単行本に載せたいじゃないですか。じゃあゲームボーイで32ページ、60タイトル、オフセット印刷のもちろん一色刷りでどうだ! てなわけですね。
もちろんマニアックなタイトルがメインです。自分が面白いと感じたタイトルと、世間的に評価の高くないゲームの楽しみ方を載せるという、「全ファミ。」とやっていることは一緒っすね。
で、ひとつやりたい企画がありましてね。昨日ライターのジストリアスさんと話していたんですが、ゲームボーイに魚群探知機「ポケットソナー」ってのがあるんですよ。それを使って実際に釣果をあげよう! というわけです。私は釣りの経験が過去一度しかなく、しかもガイドさんに連れられていっただけなので、釣りの知識も道具もありません。なので、『アイアムアティーチャー』だけでセーターを編むみたいな、体当たり体験ネタになるでしょうねー。

時期は来年の五月くらいが目標です。ゲームレジェンド12ですね、ここでさらっと出したいなー。

ゲームサイド公式メルマガに投稿が採用されたよー

そういえばだいぶ前に投稿もらってたけど、
今までサラリと流しっぱなしだった投稿がありますねん。



ペンネーム 恋パラ支部長 さんから


―――――――――――― ここから ――――――――――――

>次号のがマニアック編なので、最新号のゲームボーイ特集は
>メジャー編なんですね!
>パーフェクトクローザー的なタイトルがずらりと並んだのは
>そういうことですか関戸さん!
>マニアック編は主に自分がニヤリとするようなタイトルを並べたので、
>「やりすぎだ!」「マジでわかんないタイトルしかない!」
>なんて感想ばかりになることを期待しています。

―――――――――――― ここまで ――――――――――――


て言うか支部長!
サラリと何言ってんですかもう。


というわけで次号11月2日発売予定の
ゲームサイドVol.21のゲームボーイ特集Part2は、
恋パラ支部長プロデュースのマニアック編なんですが、
一般には前回すらマニアックと言われたのに、
どうなってしまうのか今から心配です。


でも「次回の特集楽しみ、買います」と今から言ってくださっている
感想もけっこう目にしますんで、僕も楽しみですよー。


皆さんも支部長を応援してあげてくださいね。


---------
なんか仕込みっぽいんですけど、普通に投稿してます。

関戸さんのはっちゃけトークと、長門さんの関戸さんいじりが楽しいゲームサイドメルマガはこちら!(←これは宣伝w)

http://www.gameside.jp/modules/mailmagazine/index.php?content_id=5

夜のゲーム大学、三度開講!

米光一成さん、飯田和敏さん、ブルボン小林さんのイベント、夜のゲーム大学3が10月16日の19時30分からスタート!
前回も参加しましたが、笑いあり脳へ刺激あり、面白いイベントでしたー。今回ももちろん受講してきますー。

詳細はこちら

ベヨネッタ

リアルベヨネッタよりゲームがすげー興奮した! ええねえ、ウイッチタイム。

ゲームスクールコーナー

足が疲れたので休憩中。
自分が卒業したところが出ていてフイたw
いつの間にゲーム教育なんかしていたん?

光の四戦士

ぬすむとかさがすとか懐かしい。IIIの感覚だね。
ドラクエVIでは試しプレイなのにまさかの全滅w

レベル5

休憩終了。こんな横島君な思いなので、体験版か当たらなかったに違いない。

スーパーロボット大戦NEO

ネオやねえ。

3D立体視ゲーム

飛び出せ大作戦を超え、3Dホットラリーくらいに飛び出していた。

フラッシュポイント

係員のお兄さんの説明を聞きながらプレイ。仲間に指示出しつつ拠点制圧とかやることは多いんだが、一つわかったことがある。

これはフィールドコンバット3Dだな!

龍が如く4

流れているのは確かに龍が如く4の映像なのに、のりピー運転手の二人組がちらついて困った。

ドラゴンボールブレイジングブラスト

開発はソリッドだったっけ。あの後、橋本名人が会社ごとスクウェアにいったんだよね。ま、その前に、完成間際のデバッグに行ったんよ。バランス調整が俺の友人でね、もちろんのように18号に肩入れしてたわけ。彼女にはやけに難しいコマンド技が入ってて、またその技が決まるとカッコイイんだわ。こうやってキャラクターのアンバランスさが生まれるのかしらん、などと当時は思ったものだよ。
ちなみに、アーケードゲームだったんだけど、終盤、鶴の一声でジャンプ速度が異常に早くなって、普通の人間には操作不能なゲームとして発売されたんだよなー、ドラゴンボールZ2。



雲泥の差でした。面白いし、何よりドラゴンボールアニメをそのまんまゲームにした感じ。

ロストプラネット2

試遊台で遊んでみたすよー。





面白いっすけど、ボタン多いっすね…。

毎年思うんだけど、何でここにいるんだろう。

らいとにんぐさん

けっこう長いデモだったんだけど、なんだか、青臭い青春ドラマがずっと流れてて、戦闘シーンが一瞬しかなかったんですが、この比率で本編が進んだら、まさにファイナルやね。

カプコンブース

戦国BASARA3のムービーで爆笑した。


さておき、デモムービーの仕上がりから、ロストプラネット2の出来のよさがビンビンに伝わってきた。やっぱりデカい敵を作らせたらカプコンだよ。ついに現行機を買う時がきたか!

なんて興奮しながら、頭の片隅で映画の予告編を作っている人の話を思い出した。
落差があるから、予告編はあんまり面白そうにつくっちゃいけない、という。

アサシングリードII

デモすげー。

俺の中でUBISOFTはゲームボーイの白黒インディージョーンズで止まってるので、隔世の感があるねー(隔世しすぎ)。

モバイルゲーム各種

ドラクエIIIはやはり遊んでしまうねー。
ときメモ4モバイルは、授業中のタイミングを見計らって女の子に話し掛けるのがいいね。俺なんか授業中にファミコンのドラクエ2をやってたクチなので、なかなか新鮮だったねー。

総合ゲーム誌 電撃ゲームズの総合っぷりはいかに?

まず真っ先に向かったのが、新創刊の電撃ゲームズ。総合誌の中身やいかに?

現行機ばっかりやないかーい、コラムでファミコンがあるくらいかな。掲載機種としてiPHONEがあるのは時代やねー。

業界最速?ゲームショーレポ

まずトイレからスタート。





って俺のアホめが! コナミのラブプラス販促女子校生をかわして、いざゆかん。

ちと早いですがゲームレジェンド11の告知です

来る11/1(日)、ゲームレジェンド11が日本橋の綿商会館で開催されます。我らがゲームサイド編集部は私ともども参加するのですが(でも「全ファミ。」単行本はまだです……)、今回は雑誌の販売だけでなくテレビとファミコンを持ち込みます。
つまり! あのワンナップゲームズさんのファミコンでも動く新作ゲームが! みなさんも遊べてしまうのです! 
何度も何度も打ち合わせを行い、キャラデザ審査を行い、ハタノさんがパッケージイラスト打ち合わせをすっぽかしたあのMr.バス(仮称)がついに、お披露目されてしまいます。

みなさん、ぜひお越しくださいね。私のギャラはもちろんトマトラーメンです☆

ゲームレジェンド11の詳細はこちら

明日はゲームショーに取材へ行ってきます。

ファミコンの新作はないかなー。






とか書くと一昔前ならネタ扱いされましたが、今はいい時代になりました。ショーの様子はここで逐一アップする予定です。


ちなみに全く事前情報を仕入れてません。知りたい情報やゲームなんかがあれば、コメント欄にどうぞ。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。