「全ファミ。」ブログ編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョイスゴコンピュータ『Pretty Babes ドキドキ大リーガー!!』

というわけで、「あまりにもファミコンを再現しつくしている」1UPGAMESのチョイスゴコンピュータシリーズを不定期に紹介していこうと思います。

※ゲーム画面は全てワンナップゲームズさんの許可をもらって掲載しています。
 画像を3つくださいと伝えたのに、たっくさんもらったのはヒミツだよ。

一回目は元祖萌えゲー? こと『Pretty Babes ドキドキ大リーガー!!』。

dokidoki04.gifdokidoki05.gif

ファミっ子ならピンと来る人も多いでしょう。どうみても元ネタのイメージはココナッツジャパンの『I Love ソフトボール』です。

480円で買ったカセット。
ソフトボール

このゲームは投球も打球も遅くてねえ。とにもかくにも、ゲーム的にデフォルメされた女子高生ソフトボールっぽさがにじみ出ていたんですよ。全国津々浦々の女子高がソフトボール大会で激突するんですけど、あきなやきょうこなど、当時のアイドルがモデルと思われる女子高生などがたくさん出ていて、浸れるものはあるんですよねー。
それはさておき、関社長に聞いたところ、やはりモチーフは『I Love ソフトボール』とのこと。登場する女の子もどことなくファミコンっぽい垢抜けなさがいいんですよ。あと、『スーパーダイナミックバトミントン』もどこかしらで意識しているそうですね。球を打つときのタイミングかな。

名前の書かれたカセットをさしてスタート。動かない場合はカセットに息を吹きかけよう。
dokidoki17.gifdokidoki24.gif

『ドキドキ大リーガー』自体はホームラン競争なんです。飛んで来たボールにあわせて、ケータイの数字キーを押す。ファミコンらしく、実にわっかりやすいんですよ。タイミングが悪いと凡打になります。が、タイミング自体は取りやすいので、わりとバカスカとホームランを量産できるでしょう。

dokidoki14.gifdokidoki16.gif


ゲーム内説明書 
gameinfo_pretty00.gifgameinfo_pretty06.gifgameinfo_pretty07.gif

とはいえ、説明書に書かれたとおりにホームランを連続して狙うと、けっこう難しくなるんですよ。勝手にプレイヤーが意識したり、リキんでしまうんですね。こういう「プレイヤー依存」のバランス調整をしているところが、いかにもファミコンらしく、またそれをちゃんと作れている面白いゲームだと思います。

ドキドキ大リーガー達は、ワンナップゲームズさんのキャラクターが元ネタになっているそうです。
なんでも、肉ばっかりを食ってる金髪ねーちゃんが滑り台をすべるバカっぽい海外ゲームがあり、面白そうだったんでライセンスを受けて配信しているとのこと。
ふと、『レッスルエンジェルス』と『ドキドキプリティリーグ』の関係を思い出してしまいましたねー。

元ゲーム・Pretty Babesムネキュン ルンルンスライダーズ
PB0.gifPB2.jpg

このへんがムネキュンなドキドキ。
PB6.gifPB7.gif

オリジナル版(肉食版)
http://www.bestwest.jp/pc/jp/SEXY.html?mode=i
萌版(プリティベイブズ)
http://www.bestwest.jp/pc/jp/PRETTY.html?mode=i

で、ここからが裏技なんですが、

・上を押しながらゲームをスタートすると、隠しピッチャーが出てくる
・ホームランを連続して一定数打つと、プリティBaby達が……!

とのことですよ。俺もプリティBaby達をアレしてるぜ!

ただ、関社長にも伝えたんですが、本作には1つだけファミコンらしからぬところがあります。
ピッチャーから投げられたボールがベースボール付近にくると、数字キーの枠が光ってしまうんですよ。これは確かにタイミングが取りやすいんですけれども、『I Love ソフトボール』はそんな丁寧じゃないですw 一部の名作をのぞき、突き放してなんぼみたいなところがありますもんね、ファミコンは。

ケータイゲームオンリーで必要じゃないのに、わざわざ作ってしまったパッケージ。
PB_hako.jpg


---------
ワンナップゲームズ公式サイト(携帯)
http://oneupgames.jp/

チョイコンHP(PC)
http://www.bestwest.jp/pc/jp/choicon_html/index.html

QRコードはこちら。
611791828_149s.jpg
スポンサーサイト

女子の範囲

~18歳 腐女子
19歳~34歳 貴腐人
35歳~ 汚超腐人

自分用メモ



…これはかなり来ますな。

知らないゲームがファミコンで動いてた。で、対戦してきた!

まず、こちらをご覧ください。

Image0271.jpg

ファミコンで動くファミコンのアクションゲーム、『忍者カイ』のタイトル画面です。

Image0341.jpg

これがゲーム画面。プロジェクターで壁に映しているため、少しぼやけてます。
上にスクロールしていくので、画面下に落ちないよう、雲の上をジャンプしながら登っていきます。
忍者(でも貝)なので、手裏剣を投げることができるんですね。手裏剣に当たると一定時間マヒして動けなくなるので、そこが対戦のかけひきになるというわけです。
これがまた熱いんですよ。上スクロールは強制になるので、相手をいかにマヒさせるかというかけひきが出てくるんですね。空中の相手にも撃てるので、忍者らしい空中戦までも楽しめてしまうという次第です。
取説には載っていないんですが、「舞空術」というテクニックがあるんですよ。それを使いこなすことで、さらに熱いかけひきが楽しめてしまうのです。
また、2Pに比べて1Pのほうが若干強くなるように調整されています。『ポパイの英語遊び』からの伝統ですよね。
また、音楽がカッコイイんだ。ファミコンならではの盛り上がりまくり、くちずさみ必須のBGMでした。着メロにほしいくらい。

取説。ちなみに、誤植もあり、お詫びの紙もはいっていました。
Image042~001Image2451.jpg

カセット。
Image0381.jpgImage0411.jpg

『忍者カイ』が普通のファミコンソフトならば、こんな風に紹介していくのはアリアリなんです。ただ、1つだけ言うなら、『忍者カイ』は市販されていないファミコンゲームなのです。

金曜日、ゲーム制作会社の1UPGAMESさんへ打ち合わせに伺いました。その目的は、新作のファミコンカセットを作ること! 詳細は5月2日のゲームサイド最新号で確認してもらうとして、もう1つの目的である「忍者カイリーグ」にも出場してきました。1UPGAMESさんで開催されているゲーム大会ですね。

大会ロゴ。右下にはロゴマーク(FiNA)も見えます。
Image0281.jpg

トロフィーとメダル。超本格的な社内トーナメントですな。
Image0391.jpgImage04211.jpg


参加したゲームサイドメンバー4名は、残念ながら制作者軍団の前に敗れ去りました。しかし、WBCルールが採用されているため、負けても負けても決勝リーグに出られたりしたのですが。
私自身はファミプロらしさを見せるべく、初プレイであるにも関わらず、コントローラーを逆さ持ちで挑戦しました。もちろん負けたのですが、次の試合では本気モードを見せるべく、腕から10kgの腕時計を外したのです。しかし、それでも勝つことは出来ませんでしたね。

くじ引きで対戦枠を決める時に当たりが出て、もらった5等賞。
Image0301.jpg


『忍者カイ』というのは、Docomoとソフトバンクモバイルの携帯端末で遊べるアプリなんですね。メーカーの1UPGAMESさんは、社長の関さんがとてもファミコン好き。それで、アプリで遊べるファミコンゲームということで、徹底的にファミコンらしさを追求したアプリ群を作り上げたのです。

どうみてもファミコン新作にしか見えない『忍者カイ』のチラシ(表)。
kai_omote.jpg

ファミコンらしさが必要以上にあふれすぎてるアプリ群。
kai_ura.jpg

このうち、『電子艦隊ナック』をプレイしたのですが、地形に当たっていきなり死んだりとか、微妙に弱いパワーアップとかの感覚は、どうみても『頭脳戦艦ガル』です。次の面に行く時のワープも分身ですし、しかもそれに当たり判定があるとか、必要以上にファミコンを再現してるんですよ。すでに売られているので、みなさんにも遊んでほしかったりします。私はもちろん全部買いました。

iモードでの買い方
メニューリスト→ゲーム→ミニゲーム→ちょいスゴ→1本ウリ!!

Yahoo!での買い方
メニューリスト→ケータイゲーム→ゲームパック→世界名作ゲーム


『ナック』のそれっぽいパッケージと、どうみてもハッカーな『BJドリー夢』パッケージ。
Image2491.jpgImage2501.jpg


で、1UPGAMESの凄腕プログラマーさんが、『忍者カイ』のファミコン版を作ってしまったというわけだったのです。
WiiWareなどで売ってほしい、それどころかファミコンカセットとして発売してほしい……という具合に夢は広がりまくりです。アプリの人気が爆発したら、それも夢ではないかもしれませんね。
ちなみに、プログラマーさんは「次のファミコンカセットは『ナック』かな」などと言っていたので、『ナック』ファミコン版のプレイレポートを報告する機会もありそうです。

また、チラシにある『オルフェリア戦記II ザンザバーグの復活』は、自主制作wのCMも作られていました。それもなかなか出来がいいんですが、もっとすごいのは、それのメイキングビデオまで作られているんですよ。しかも、CMが30秒くらいなのに、メイキングは10分! スタッフが英語でしゃべり、字幕スーパーまで作る徹底ぶり! 動画サイトなどで流せばいいのに、諸事情でスタッフしか見られないという徹底したムダ仕様もかなりのツボ。ハリウッド映画ばりのメイキングに、ゲームサイドメンバー一同は大爆笑でした。
最後に、帰りの電車で、関社長にちょいスゴアプリの新作2本を見せてもらいました。これもまあファミコン愛にあふれていて、それでいて携帯アプリならではの遊びこみ要素もたっぷり! ファミコンでなくてもファミコンが遊べるんだ! そんな発見がありましたね。

それにつけても、まさかファミコンの新作を遊べるとは思ってもみませんでした。ファミプロをやっていて、本当によかった!

実際にもらった『忍者カイ』のパッケージ。我が家の家宝です。
kai_packag.jpg


---------
チョイスゴコンピュータ『Pretty Babes ドキドキ大リーガー!!』をさくっと紹介。
ファミコンでも遊べる『忍者カイ』のプレイ動画など

なぜ女子と呼ばれる年齢の幅が広がったんだろう?

女子というのは、元々、学生や生徒を呼びあらわす時に使われる言葉のはず。
年齢層を問わずに使うのなら、婦女子という言葉を使えばいいのではないだろうか。
そんなことを最近よく思っていたのだが、年齢幅が広がった理由がわかったように思う。
「婦女子」から発生した言葉に、「腐女子」がある。趣味や趣向がアレな人達のことを腐女子と呼ぶけれども、それゆえに年齢層は問わない。腐女子という言葉で呼ばれる対象が広がり、また、言葉の認知度が高まっていくなかで、言葉の使い方に逆転が発生したのではないか。
つまり、腐女子ではない、ノーマルな新鮮女子のことを「女子」と呼ぼう、と。これなら、たとえば普通にアニメが好きな女性を、「アニメ好き女子」と呼ぶことができるわけだ。
また、女性自身が自分のことを自称するときにも「女子」という言葉は便利だ。女性が「アニメ好き女子ですー」といえば、世のアニメ好き男性は好感を持つのは間違いない。

話は少し変わり、もう1つ注目すべき言葉が生まれつつある。「○○女」だ。
その言葉を語る前に、まず「○○ドル」という言葉の成り立ちに触れておく必要がある。
「○○ドル」というのは、「ふ~ドル」や「ヌードル」など、元々は東スポや裸が売りの週刊誌から出てきた言葉だと思っている。言わば、「お店で天使に出会える!」「アイドル的ルックスな女の子が脱ぐ!」と思わせるための造語だ。そこに、違う流れから新しい○○ドルが生まれてきた。鉄ドル、歴ドル、株ドルなどがそれだ。これらの言葉は、「趣味的、専門的な分野の略称」+「ドル」という形で使われている。前述した「ふ~ドル」や「ヌードル」は、それらのジャンルにおけるアイドル的な存在ではあるが、アイドルそのものではない。しかし、新しく出てきた鉄ドルや歴ドルなどは、「アイドルでありながら○○に詳しい」ということを表す、セールスポイント的な呼称になっているわけだ。だから、アイドル(もしくは所属事務所)自身が「○○ドル」を自称し、自らの売りにするのも自然な流れと言える。
話は「○○女」に戻る。今、もっとも新しい「○○女」は「歴女」だろうか。歴女とは、歴史アクションゲームから歴史に入ってくる女子の呼称である。そこから出てきたのが「歴ドル」であろう。「歴女」と「歴ドル」が、どちらが先に生まれたのかはわからない。しかし、「歴女」は、「歴史という趣味的な分野にはまっている、アイドルではない普通の女子」だ。鉄女もそうだが、趣味的な分野にはまる女性を「○○女」と呼ぶ風潮は、「○○ドル」と歩調を合わせるように続いていくことだろう。

年齢幅が広がった「女子」という言葉は、「肉食」や「ノーブラ」などの時代やブームを表す言葉とくっつき、ますます使われていくことだろう。一方、○○女は、趣味的な分野が自然発生的に盛り上がる時、その名前が新しく作られるはずだ。その言葉の使われ方に注目するとともに、すっかり蚊帳の外に置かれた「男子」の奮起に期待したいものである。

こっ、これは!

Image2471.jpg

この写真の詳細は、明日の更新にて!

ゲームサイド最新号、5月2日発売!

というわけで、渾身の最新号が発売になりますよー。

今回はシューティング特集。お試し版を読んだんですけど、これはいいですのう。トレジャーのプログラマーである中川氏へのインタビューもグッド! そのページの隣にあるレトロゲーム名作選もいいタイトルが並んでますねえ。
ゲーム作曲家インタビューは古代祐三氏! しかも前編とな! アクトレイザーがたまらないっすよ。
私も加わっているゲームデバッガー座談会、ばっちり6ページも載ってますよー。居酒屋トーク全開の座談会をお楽しみあれ。

それからチョイスゴコンピューター。これは予想以上にすごいんです。それは後ほど。

あ、肝心の「全ファミ。」は今回お休み……ではなくて、外伝です。ニヤニヤしながらお読みください。

お試し版のダウンロードはこちら

雑誌「CIRCUS MAX」から取材を受けました

先週の金曜日、「CIRCUS MAX(サーカス・マックス)」という雑誌から取材を受けました。ちょっぴりエッチなそういう雑誌なのですよ、ただ、すげー売れてるそうでうらやましい。
で、以前にファミコン特集をやったら大人気だったそうで、またファミコンを特集したいと。それで、300人へのファミコンアンケートとともに、各界のファミコンマエストロに聞いたお勧めファミコンソフトを掲載するという企画でした。というわけで、私のファミコンを集め始めたきっかけやら、オススメマイナーファミコンやら、大好きな1本やらを熱く語ってきましたよ。

発売は5月9日! みなさんもぜひ買ってみてくださいねー。

取材の日

20090424185208
ゲームサイドの取材。
…なのだが、焼肉屋、しかも炭火焼肉の前で待ち合わせはきつい。こっちは飯抜きなんじゃー! 匂いがたまらんじゃないかー!!

しかも遅れそうだから走りまくったのに、肝心の編集二人が遅刻!

こちらから「焼肉屋の前で身を焦がしながら待ってます」なんてメールを出したら、「世話の焼ける編集部ですみません」何ていう返信が来た。

何て素敵な切り返し。

ゴールデンウィークこそ積みゲくずしだ!

タイトルからわらべだとかニャンニャン写真だとか思い浮かべたあなたは30代ですね? 私は「傷つき壊れた時が」という一節を思い浮かべてしまいました。そっちは「不良少女と呼ばれて」っすよねえ。

さておき、この不況下だから家に篭ってゲーム三昧などと考えている人も多いでしょう。積んだままやってないゲームを、このゴールデンウィークに減らそうか……とでも思っているかもしれません。
ですが、いったん積んだゲームというのはなかなかくずせないんですよね。何から遊んでいいのか分からないとか、なんとなく旬が過ぎちゃったし……なんて思う人はいっぱいいるはず。
そこで、積みゲのくずしかたを硬軟とりまぜて考えていきましょう。

・ロシアンルーレット方式で積みゲをくずす
いったん積みゲになってしまうと、なんだかんだと理由をつけて遊ばないもんです。なので、目をつぶって引いたゲームを無理矢理に遊ぶ。当たって死んじゃったとしても、ロシアンルーレットなんだからと思えば大納得。度胸試しにもいいですね。

・『上海』風に積みゲをくずす
積まれたものをくずすといえば『上海』ですよね。『上海』は同じ牌を取っていくルールですから、積みゲも同様に同じゲームを取って……って、同じゲームを複数持っている人はそういませんね。ベースボール800本とか。ですから、同じゲームをもう1本買う……ではなく、何かゲームを遊んだら、その同じジャンルで積んであるゲームを遊んでいこうというわけです。これなら、特に“積んであるゲームを遊ぶ理由”を考えずに、さくさくとゲーム選びとプレイが出来るってもんです。

・東京ディズニーランド風に積みゲをくずす
いま、何かと話題のディズニーランドといえばミッキーマウス。ミッキーやミニーには「中の人などいない」というのが売りですよね。そこで、中の人=ゲーム制作者の気配が感じられないゲームをチョイスして、積みゲくずしをしてみようというわけです。
中の人の気配が感じられないゲームとして、『ツクール』はどうでしょう。基本は「ゲーム作成ツール」ですからね。ゲームに命を吹き込むのは遊び手ですし。ああ、ツクール系中古ゲームの中に入っているゲームばかりを遊ぶというのも面白そうなんですよね。が、それをやってしまうと積みゲくずしが止まってしまうので注意です。あとは「コピペゲーム」。とはいえ、本家と多少なりとも変えてくるので、そこに中の人の意地や悲哀を感じてしまうかもしれませんが。

・しりとり方式で積みゲをくずす
タイトルでしりとりをしつつ、次から次へと積みゲを崩していく。意外な出会いがあるかもしれません。ただ、難点があるとするなら、しりとりが続かない場合、その続けるためにゲームを買わなければならず、また積みゲが増えるということでしょうか。なんという積みゲーマーのサガフロンティア。

---------
色眼鏡や先入観をゲームプレイに生かす
ゲーム購入で楽しむ10の方法
10円から始めるゲーム購入ガイド

魔神転生II、その華麗なる遊びかた/魔神転生IIIとは?!

ディープな愛好家の多い『魔神転生II』は、WEB上にいろいろな遊びかたがアップされています。
彼らの真似をしないように、いろいろな遊びかたを考えるのが楽しいんですわ。

レアアイテムコンプリート (execute &h0000)
飛行ユニット禁止 (鬼一匹)
全62特技習得悪魔作成 (生命の神秘)
少ターン攻略 (Project-M3)
低レベル+αクリア (暴満館)

また、Project-M3さんでは、“ファンの声を結集し、魔神転生II風のゲームを開発、発表する事”ということでゲームの開発を進めています。運営者の方は本物のゲーム制作者であり、その目標は是非とも実現してほしいと思います。署名活動もやっており、魔神転生II愛好家の方はぜひ署名してくださいね。

ゆのみみっくすが届いた!

ゆのみみっくす


読んだ感想。

うはー、漫画っぽい。



追伸:
表紙と作者紹介の自画像は、作者紹介のほうが似ているっす。特にやさぐれてる感じが。
ゆのみ先生の名誉にかけて断言しときます。

また×17、魔神転生IIをはじめてました

魔神転生好きな人に言わせると、いつも同じメンバーが最終メンバーにいるそうなんですね。そういうのを避けるには、「前回に使ったメンバーを使わない」というのが吉でしょう。

てなわけで、今回のテーマはこちら。

・人間が悪魔と会話しない

これがメイン。
どうやって仲魔を増やすんだよ! と思うでしょうが、“仲魔で話しかける”わけなんです。これがまた楽しいんですなー。普通は人でしか会話しないですから、悪魔同士の意外な会話が楽しめるんですよ。特に妖精同士の会話が楽しい。戦場で敵同士がマッカと宝石を交換するとかね。スライムが属する外道同士の会話もすごいぞ。人間では読めない記号での会話だ! シナリオ担当の方がノリノリで作ったのがよーくわかります。
また、本作は、人がDARK悪魔に話しかけることはできません。ですが、同じ種族の仲魔であれば、余裕で会話ができるんですよ。これで普段は倒すしかない属性の悪魔もどんどん仲魔に! これが楽しいんですなあ。
さらに、序盤から弱い悪魔を会話用に育てておくという楽しさが出てきます。ただ、仲魔を合体材料にしてしまうと、「敵の悪魔に話しかける仲魔」が自軍にいなくなってしまうんですよ。会話用の仲魔を残しつつ、どう合体していくか。そこがまたパズルっぽくて楽しいんですねえ。
ちなみに、最初に出会った悪魔……ウェンディゴ、モムノフ、タンキ、ピクシーの計4体だけを仲魔にしています。このとき、ウェンディゴとピクシーだけを仲魔にして、たったふたりから仲魔を増やしていく。これをプロジェクトエデンと呼んでみようと思ってたんですよ。ウェンディゴをアダムに、ピクシーをイブに見立てるわけですね。
ただ、今回のテーマから考えると、人間で会話しないほうがいい。そんなことできるんかい、と思ったんですね、最初は。ですが、ラグの店で宝石と精霊を交換することができるじゃないですか! で、精霊同士で合体すれば外道に。さらに、敵が落とすダイヤモンドを15個そろえれば、夜魔メフィストが仲魔になるわけですよ。これで外道と夜魔に話しかけることができ、そこから仲魔をどんどん増やしていけるという寸法ですよ。これを思いついただけで優勝した気分になりましたね。

あと、こちらはオマケとして
1.合体でしか登場しない種族は使わない
2.できるだけ特技を継承させる

という2点。
1について、合体で登場する仲魔はどいつもこいつも強いんですよ。地上対空両用だったり、文武両道だったり、異様にすばやかったり。装備をばっちりつけられたり。そのため、彼らが登場すると、それまでの仲魔がかすんでしまう。また、戦略性も薄まる。仲魔の使い分けをする必要がなくなってしまいますからね。
それがいやでねー。だったら使わなきゃいいじゃん、てなわけです。

2は本当にオマケ。これまでほとんど特技を使っていなかったので、やってみた。

25歳以上のお姉さんゲーマー特設HPが出来るとな。

25歳以上のお姉さんゲーマーに関わった男たちのコメントを載せたいので書け! というお達しが。
ネガティブに書いてみたですよ、フヒヒ。

明日は単行本が届くそうなので、写真をばしっとアップする予定。

特設ページには雑君保プ先生のページもあります。ワーヒーが好きでしたねえ。ジャンヌがたまらん。
http://www.gameside.jp/zac/

終わらない春

単行本なんですけど、5月132日とかもしれません。あるいは5月366日とか。
こういう風に日付を伸ばすと、「終わらない夏」みたいな感じでいいですよね。17歳教のような甘酸っぱさがありませんか。

その話を含めて、5/1にトマトラーメンを食べに編集部へ行ってきます。

5月68日 「全ファミ。」単行本発売!

>ゲームサイドで連載している「全てはファミコンのために。」について、単行本の制作が決定しました。2009年の春に発売予定です!

という告知を守るために、5月には存分に延長してもらおうじゃないですか。

5/24(日)、ゲームレジェンド10にゲスト参加してきますー。

http://www.geocities.jp/zed_gamelegend/

レゲー同人の販売会、ゲームレジェンド10の季節がやってまいりました。
今年もゲームサイド編集部が参加するそうで、私もゲストとして会場をぷらぷらしています。

きっと、ゆのみ大先生のサイン本も出てくることでしょう(未確認ですが、大先生ならきっとやってくれる!)

……「全ファミ。」の単行本は間に合わないです。ううっ。

ともあれ、会場の綿商会館でファミプロと握手!

ゲームを遊んでお金をもらう仕事

・プロゲーマー
・ファミプロ
・テストプレイヤー
・デバッガー
・バランス調整、エディター
・ゲームライター
・ゲーム雑誌、書籍編集者

---------
オンラインRPGの「リアルマネートレード」系はおいときます。

やはりプロゲーマーがもっとも条件に合致しますね。ゲーム以外の業務をしなくてもいいわけですし。ただ、日本には中野さんしかいませんが。
テストプレイヤーは「遊び手として感想を言う」ことを期待されているため、ゲームを遊んでお金をもらうという条件にけっこう近いですね。アルバイト扱いが多いですけど。

デバッガーはバグ出しが仕事で、ライターはゲーム紹介などの文章を書くのがメイン。相応の技量が要求されますね。
バランス調整、エディターというのは聞き覚えがあまりないかと思いますが、ゲームバランスの調整をメインで行う人です。テストプレイヤーやデバッガーが兼任することもあったりしますね。

で、ファミプロ。本来はゲームトーナメントの賞金で稼ぐんですが、現役のファミプロはマニアックな遊びかたを考えて実践するのみなのです。それによってゲームの売れ行きがあがったりするわけではないので、ゲームライターとは一線を画していると思うのです。やはりエンタメ系の住人に近いんでしょうねえ。それにしても収入が低くて(以下略

ゲーム業界の給料平均

http://nensyu-labo.com/gyousyu_game.htm

1 バンダイナムコHD 1186万円
2 任天堂 981
3 ソニー 957
4 セガサミーHD 692
5 タカラトミー 676
6 コナミ 675
7 AQインタラクティブ 662
8 コーエー 627
9 スクウェア・エニックス 615
10 ユークス 583
    ・
    ・
    ・
24 日本一ソフトウェア 354
25 デジタルハーツ 342
26 テラネッツ 292

───
去年のデータとのこと。HDは持ち株会社なので役職つきしかいないんだとか。

ファミプロだとトップクラスは年収一億円超えですが、下(=私)が低すぎるので平均年収にするとアレですね。

ゲームデバッガー座談会

以前のエントリで書いたゲームデバッガー座談会の原稿が仕上がってきました。

いやあ、これはなかなか面白いですよ。

デバッガーという職業の人は何を考えて仕事をしているのか。
デバッガーに向いている人とは。
バグと付き合う俺・私。
デバッガーのつきものなイベント
クライアントとデバッガーの付き合い
なぜバグは残ってしまうのか

こんなのがぎゅっと凝縮されたページになってます。
コラム的なものとして、“支部長の「あの頃私は若かった」”なんてのもあります。

他のゲーム雑誌ではかなり読めない内容になってます。
詳細は5月3日発売のゲームサイド最新号にて!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。