「全ファミ。」ブログ編

魔神転生II、またはじめてました。

またっていうか16回目くらい?

今度のテーマは以下の二つ。

・魔法&魔法を使えるキャラを使わない
・空を飛ぶキャラを使わない

ようは地上肉弾戦でバリバリ行こうというわけです。

……最初は魔法キャラだけで戦う魔法大作戦をやりはじめてたんですよ。
ところが別のカセットにほとんど同じデータが残ってて、悔しさのあまり始めたってのはナイショだよ?

ステージ1から5まで獣族が大活躍。
普段は仲魔にできず、合体でも作りにくい妖獣のヌエがいいんですよ。水の上を走るし強い妖獣をすぐにスカウトできるしね。
獣自体は攻撃する相手の好き嫌いが激しいんですよ。でも今回は「好き」な相手、つまり天使、鳥、龍だけを狙いうちにする戦略にしてるんですね。だからもう強い強い。通常の攻撃が100%なのに、特技をつけて飛行系に攻撃すると何と600%ダメージ! 後半ボスの熾天使ですら一撃ですよ。たまりませんな。
それと、獣に強い特技をつけて、機動力を生かしての先制攻撃! これも楽しいんです。地上肉弾戦は獣のよさを存分に味わえますね。

それにしても魔神転生IIは、遊んでいるうちに「この遊びかたもいける!」ってのがすぐにひらめくんですよね。地上肉弾戦をやりつつも、「プロジェクトエデン」なる遊びかたも思いついてしまったくらいですし。仲魔の特性がバランスよく振り分けられてて、育成と合体のバランスも絶妙だからこそでしょう。
これ、相当にバランス調整したんでしょうねえ。

25歳以上のお姉さんゲーマー本、タイトル決定!

25歳以上のあらゆるお姉さんゲーマーを賛美する

この一文から知り合った25歳以上のお姉さんゲーマー、久松ゆのみセンセーの単行本タイトルが確定しました!


その名もずばり、ゆのみみっくす!!


おいおいおいおい、まんまパクリかよ! ……てな声が時を越えてPCのスピーカーから聞こえてきましたが、何とびっくり、竹本泉先生作『ゆのみみっくす』の弓美が単行本に参戦するんですよ! つまり、パクリではなく、オフィシャルに許諾を得たんですね。それもどうかと思うけれども。

---------
単行本の詳細情報はこちら。

◆書名「ゆのみみっくす」

◆952円(税込1000円)

◆4月27日発売予定

◆A5判

◆新規描き下ろし+コミックリュウの読みきり「今日も彼女はオンライン」も掲載決定

---------
で、25歳以上のお姉さんゲーマーをゲームサイドに召喚した咎により、私が「ゆのみみっくす」に寄稿することになりました。ギャラはきっとトマトラーメンなので、好き勝手絶頂に25歳以上のお姉さんゲーマーに対する愛を書きなぐろうかしらん。

ひとつのジャンルを遊びまくるという遊びかた

ここ最近プレイしたシミュレーションRPG

・ポケットキング(2周)
・タクティクスオウガ外伝(3周)
・スーパーロボット大戦OG2(1周)
・リトルマスター(2周目)
・チェスティクス(1周目)
・マスターオブモンスターズ(1周目)

仕事以外ではシミュレーションRPGしかやっていないんですよ。
あるジャンルのゲームを集中的にやっていると、そのゲームのバランスや狙いどころがよりはっきりとわかってきますね。ゲームの物足りなさを補うプレイスタイルなんかも。

シミュレーションRPGは、ステージ→編成→ステージ→編成→ステージ……という流れが基本なので、なっかなか止めどころがないじゃないですか。それを(あえて)しないゲームの場合、どこで何をさせるのかという分配がすごく重要になってきますよね。それの分配を工夫しているゲームが前述のタイトルの中にあり、感心してしまった次第。

色々なジャンルに手を出すのもいいんですけど、1ジャンルにしぼるのもいいですよ。キャラクターの名前を統一してつけて、無想転生プレイだとか言うのもありかもしれませんねえ。

FFと聞いて思い浮かぶこと

ポイズン(ニューハーフ)しかないよね。

ゲームデバッガー座談会したよー

先日の土曜日、埼玉某所にてデバッガー座談会をしてまいりました。
座談会メンバーは、私、某デバッグ会社の現役凄腕デバッガーさん、それから、大手デバッグ会社に務めていたデバッガーさんというメンツ。

私と二人は世代が違うので、デバッガーの立ち位置っぷりが違うんですよ。
私はほら、会社住み込みみたいなもんでしたけれど、お二方はデバッグ専門会社在籍ですからねぇ。
大いなる時の流れを感じましたよ。

デバッガー座談会、雑誌などでほとんど見ませんからね。いい話ができたと思います。
この座談会の様子は「ゲームサイドVol18」をお楽しみに! Vol17が出たばっかりですけどねw

その昔、プロ野球ですごい逆転劇がありました。

いつだったか新聞を見ていると、スポーツ面の野球欄に、すごいスコアが掲載されていました。序盤に8点を取られたチームが、1回に1点ずつ点を取っていき、最後には逆転勝利を収めるというもので、スコアボードにはきれいに「1」が並んでいました。

「これはすごい!」と思ったわけですよ。
それを実際に再現してみようと思い立ち、『ソフトボール天国』で挑戦してみました。
奇跡の再現。それが今回の「全ファミ。」です。
画面写真もいいのが撮れたので、今回も楽しんでもらえると思います!

てなわけで、ゲームサイドは3月3日発売! みなさん買ってくださいね~。
あ、そうそう、今月号から読者ハガキが「無料」になったんです!  
アンケートハガキも出してもらえると、編集部の人が泣いて喜びますよん。

ゲームボーイのカセットを20本、4240円で購入してきました。

漫画家のハタノさんに連れられて、ゲームサイド編集部の二人も一緒に武蔵境のゲームショップ「ATOM」へ行ってきました。4/12までの閉店セールということで、GB、SFCなどが半額、3000円以上のあらゆるゲームソフトが30%引き、5000円以上のソフトも値引き! ここはもちろんGBソフトを購入してきました。狙いはカラーじゃないほうの白黒ゲームボーイで、購入したのはこちら。

・ミッキーマウス5
・天神怪戦
・天地を喰らう
・茶々丸パニック
・トランプコレクション
・ポン太とヒナ子の珍道中
・ピンボールパーティ
・ポコニャン!夢の大冒険
・ガイアマスター デュエルカードアタッカーズ
・JETでGO!
・スヌーピーのマジックショー
・ZOOP
・人生ゲーム伝説
・カービィのブロックボウル
・シャドウゲイト リターン
・うる星やつら
・コロコロカービィ
・モンスタータクティクス
・リトルマスター2 雷光の騎士
・フリートコマンダーVS

---------
なかなかの掘り出し物がありましたよ。お近くのかたやゲーム好きなかたは早めにどうぞ。

FC2Ad